ゆりやんの怪我(脳挫傷)の原因は?症状・後遺症や極悪女王の今後も

ゆりやんさんがドラマ「極悪女王」の撮影中に怪我(脳挫傷)を負って緊急入院し、
2週間の安静を余儀なくされたとの報道が出ていますね。

この報道をみて心配されることは、ゆりやんさんの病名怪我の原因
具体的な症状後遺症といったところではないでしょうか。

また、報道によるとゆりやんは動けるようになるまで3ヶ月程度かかるとされており、
最悪の場合は作品がお蔵入りする可能性もあるんだとか。

そこでこの記事では、ゆりやんの怪我の経緯原因症状後遺症について深掘りし、
極悪女王の今後まで予想しながらお伝えしていきます!

ゆりやんの怪我の病名は脳挫傷の可能性

怪我の原因の病名が脳挫傷で入院したゆりやん

出典:Instagram

ゆりやんさんがドラマの撮影中に怪我を負ったと最初に伝えたのは、
2022年10月17日付けの文春オンラインでした。

Netflixのドラマシリーズ『極悪女王』を撮影中のお笑い芸人、ゆりやんレトリィバァ(31)が緊急入院したことが「文春オンライン」の取材で分かった。

出典:文春オンライン(2022年10月17日)

怪我の原因や症状も気になるところですが、
とにかくまず知りたいのは具体的な病名ではないでしょうか。

しかし第一報を伝えた文春オンラインには、
具体的な病名は書かれていませんでした。

そこで文春オンラインの情報から病名を推測してみると、
脳挫傷という病気が当てはまる可能性があります。

その根拠となる情報を、
文春オンラインの記事から読み取ってまとめてみましょう。

  • 我慢できないほどの頭痛があり受診
  • 脳が損傷との診断
  • 2週間の安静が必要
  • 元の生活に戻るまで3ヶ月かかる

このように文春オンラインには、我慢できないほどの頭痛があったことや、
脳が損傷していると診断を受けたとの情報がありました。

これらのことから推測してみると、
局所性脳損傷という病名が当てはまりそうです。

局所性脳損傷は「脳挫傷」「急性硬膜外血腫」「急性硬膜下血腫」「脳内血腫」の4つの病態に分類され、受傷部位と頭蓋骨内部の圧力上昇の関係によって特有な神経症状が現れます。

出典:恩賜財団(おんしざいだん)済生会

傷を受けた部位と頭蓋骨内の圧力があがることで、
特有な神経症状が現れる
とありますね。

ゆりやんさんは我慢できないほどの頭痛を訴えていたとのことでしたので、
これが特有の神経症状ということになるでしょうか。

また、局所性脳損傷は大きく4つの病態に分類されるとのこと。

この中でゆりやんさんに当てはまるのは、
症状が一番軽い脳挫傷の可能性がありそうです。

ゆりやんの怪我(脳挫傷)の原因は?

怪我の原因の病名が脳挫傷で入院したゆりやん

出典:Instagram

ゆりやんさんが負った怪我(脳挫傷)の原因はなんなのでしょうか。

まず、ゆりやんさんはプロレスシーンの撮影中に怪我をしています。

この撮影でゆりやんさんは、
頭から落ちる技を受ける動きを100回以上繰り返したとのこと。

頭から落ちる技を受ける動きを100回以上繰り返すなど、かなり苛酷な撮影だったと聞いています。この時すでにゆりやんさんは頭に痛みを感じていたらしいのです。

出典:文春オンライン(2022年10月17日)

ゆりやんさんはこの撮影中にすでに頭に痛みを感じていたようですが、
当日はそれを訴えることなく撮影を続行。

しかし後日、
我慢できないほどの頭痛に襲われ急いで病院を受診したようです。

そこで医師から脳を損傷しているとの診断が下されたんだとか。

この報道を受け、
ゆりやんさんはTwitterに以下のコメントを出しています。

怪我の原因の病名が脳挫傷で入院したゆりやん

受け身を失敗してしまった」と発言していますね。

 

更にゆりやんさんは、
役作りのために65キロから93キロに増量して撮影に臨んでいたと記事は伝えています。

また、ゆりやんさんはこの怪我を負う前にも指に怪我をしてしまい、
撮影が延期された背景もあるんだとか。

自分のせいで撮影がストップしてしまうことに罪悪感を抱いてしまい、
身体の不調をすぐに告げることができなかった可能性もあるようです。

よって、93キロの体重の負荷がもろに頭にかかってしまったにも関わらず、
すぐに訴えることができなかったのが怪我の原因となるのかもしれません。

ゆりやんの怪我(脳挫傷)の症状や後遺症の可能性

怪我の原因の病名が脳挫傷で入院したゆりやん

出典:Instagram

ゆりやんさんが怪我を負ったとの報道から、
ゆりやんさんの身を案じている方はとても多いようです。

そこでここでは、ゆりやんさんの怪我(脳挫傷)の症状や、
後遺症の可能性についてご紹介していきます。

具体的な症状は?

まず、具体的な症状です。

先程も少しご紹介しましたが、
ゆりやんさんは我慢できないほどの頭痛があり、病院を受診しています。

このことから、相当重い頭痛があったことがわかりますね。

その他の具体的な症状は報道されていませんでしたが、脳が損傷しているとの状況から、
吐き気やめまいなどの症状もあったかもしれません。

後遺症の可能性はある?

後遺症

(画像はイメージです)

ゆりやんさんが今回負った怪我で、後遺症の可能性はあるのでしょうか。

少し調べてみると、脳挫傷は一度損傷された脳が治ることはないようで、
脳挫傷の場所によっては運動障害や失語症が生じることもあるとか。

一度、脳挫傷になると、損傷された脳を治すことはできません

〈中略〉また脳挫傷の場所によって、運動麻痺や失語症なども生じることがあり、リハビリテーションが必要なこともあります。

出典:医療法人原三信病院

報道ではそこまでの情報は出ていませんでしたが、
普通に動けるようになるまで3カ月はかかる見込みとの見解もあるようです。

普通に動けるようになるまで約3カ月はかかる見込みと医師から言われているようです。

出典:文春オンライン(2022年10月17日)

後遺症がないことを祈るばかりですね!

「極悪女王」(netflix)はお蔵入り?今後の予想

怪我の原因の病名が脳挫傷で入院したゆりやん

出典:Instagram

ゆりやんさんが主演を務める極悪女王は、
今回の怪我でお蔵入りする可能性もあると記事は伝えています。

撮影はストップしたまま再開の目処は立てらない状況であり、
撮影再開は絶望的な雰囲気になっているとか。

現在、撮影はストップし、再開の目処は立っていないのだという。制作スタッフの間では、ドラマの撮影再開は絶望的とのムードが漂っているようだ。

出典:文春オンライン(2022年10月17日)

今回ゆりやんさんは、
プロレスラーを演じるために体重をコントロールして臨んでいました。

よって回復後に再びプロレスラーの肉体を作ることは至難の業であり、
撮影再開は未知数のようです。

共演者のスケジュールをこじ開けることも難しいでしょうし、
お蔵入りはあり得ることだと言えるでしょう。

 

サービス精神旺盛で自らの不調を伝えられず頑張りすぎてしまったゆりやんさん。

まずはゆっくり休んでしっかりと回復し、また元気な姿を見せてほしいですね!