内村航平のモラハラ内容と真相!離婚の原因は嫁にもあった?

モラハラが離婚理由の内村航平

元体操選手の内村航平さんが嫁・千穂さんに
モラハラをしているという文春報道がありました。

文春に掲載されているモラハラ内容は嫁・千穂さん側の証言のようで、
内村航平さん側は内容について言及していません

一方的に内村航平さんが批判されている状況ですが、
客観的に調べてみるとお互いに離婚の原因があるようにも見えます。

この記事では、内村航平さんの嫁・千穂さんへのモラハラ内容
その真相について詳しく調査してみました。

内村航平のモラハラ内容と真相!

文春による内村航平さんのモラハラとされる内容は以下になります。

  • 嫁の体調不良に無関心
  • 心療内科に通う妻を理解しようとしない
  • 妻の手料理は食べずにウーバーイーツ
  • お守りは信じない発言
  • 子供と遊ばずにゲーム

ただし、これは全て嫁・千穂さんの証言によるものですので、
100%事実では無い可能性が高いですね。

それを考慮した上でモラハラ内容をご紹介します。

嫁の体調不良に無関心

2017年4月、嫁・千穂さんが内村航平さんの大会の応援をした日のこと。

大会が終わって帰宅するといつもと違う体調の変化に気付いた嫁・千穂さん。

先に寝ていた内村航平さんは以下のような反応だったそうです。

救急車を呼ぶかもしれない』と伝えましたが、彼は『ん』と相槌を打つだけ。

出典:週刊文春(2021年1月19日)

確かに文面からするとかなり冷たい対応のように思えますね。

大会後なので内村航平さんはいつもより疲れていた可能性もあります。

それでも嫁・千穂さんからしたら一大事ですので真剣に向き合って欲しかったですよね。

翌日病院に行きましたが、結局原因不明だったそうです。

心療内科に通う妻を理解しようとしない

嫁・千穂さんは2020年6月頃からメンタルに支障をきたし、心療内科に通い始めました

薬も毎日飲んでいたそうです。

そのような嫁・千穂さんに対して内村航平さんは、

理解できない。自分の脳のことなんだからコントロールしろよ

(中略)

「千穂さんが『先生の話一緒に聞いてほしい』と何度伝えても、内村君からは『行ったところで何も理解できないよ』と言われるだけ。彼はメンタルが強いから、本当に彼女の苦悩がわからないのかもしれません。千穂さんは言葉少なに『夫から見放されたようだった』と漏らしていました」

出典:週刊文春(2021年1月19日)

体操選手がメンタルについて学ばないということは考えられませんし、
一流選手ならば自分の競技に活かせる部分も見つかるかもしれません。

知人の証言ですのでどこまでが正確な発言かは不明ですね。

ですが、病院へは一緒に行かなかったという行動は信ぴょう性は高いと思います。

内村航平さんに事情があったのかもしれませんが、何とか付き添ってあげて欲しかったですね。

妻の手料理は食べずにウーバーイーツ

内村航平さんは練習がある日はトレーニングセンターなどで食事をしていました。

とある休日、家族でご飯を一緒に食べるために嫁・千穂さんが手料理を作ったときのこと。

その料理を見た内村航平さんは、

「ウーバー頼んだから」

 そう一言だけ告げ、自分の分だけピザや牛丼を頼むことも少なくなかった。

 千穂さんは友人たちに、

「作った料理を前に出前って、本当に悲しいよ……」

 とこぼしていたという。

出典:週刊文春(2021年1月19日)

確かに文面だけを見ると悲しいですが、内村航平さんの偏食は有名です。

さらに1日1食で夜しか食べません

内村は「基本的には夜に1食しか食べない。自分の体を宙に浮かさないといけないので。食べたら重みとしてそれがあるわけじゃないですか。僕には食べないことが合っている」と語る。

出典:smartFLASH(2017年12月28日)

これは2022年の最近のインタビューを見ても変わっていないことが分かっています。

そして、試合前でも好きなものを食べることは変わりませんでした。

モラハラが離婚理由の内村航平

出典:テーブルマーク株式会社

試合前でも好きなものを食べるようですね。

好きなものを好きなだけ食べるというスタイルの内村航平さん。

身体のことを考える嫁・千穂さんの気持ちは充分わかりますが、
内村航平さんにとっては1日に1回の楽しみの食事です。

この部分は二人とも妥協することは出来なかったのでしょうね。

お守りは信じない発言

嫁・千穂さんが内村航平さんを思ってお守りを渡そうとした時の話です。

怪我をしないようにと試合前に買ったお守りを内村航平さんに渡したところ、
以下の発言がありました。

内村君からは『そんなもの信じていないから』と冷たく言われたそうです。そうしたことが重なり、彼女は孤独感を募らせていきました」

出典:週刊文春(2021年1月19日)

  • そんなもの
  • 冷たく言われた

というのがどこまで信頼できるかは不明ですが、
内村航平さんはお守りを信じないのは本当のようです。

それは、ロンドンオリンピック前のインタビューでの内村航平さんの発言でした。

「そういうのは信じない。お守りも持ったことがないし。それよりも練習するだけですよ」

出典:東スポweb(2012年7月3日)

これは受け取らないのは仕方ないのかもしれません。

お守りを持ったことがない」のですから、
試合前にいつもと違うことはしたくないはずです。

だとしてもちょっと悲しいですね。

子供と遊ばずにゲーム

内村航平さんはあまり子供と遊ばないという内容もありました。

「家ではソファーに座って、ニンテンドースイッチやポケモンGOとかで遊ぶか、スマホで動画を見ることが大半。娘たちが遊んで欲しくて声をかけても『邪魔』と言うか、無視するだけで、公園に連れて行くようなこともありませんでした。

出典:週刊文春(2021年1月19日)

内村航平さんはかつてポケモンGOで50万円課金しそうになった過去があります。

「ポケモンGO」にまつわる冷や汗もののエピソードを明らかにした。

事前合宿地サンパウロで、ふと携帯電話の通信料を確認した内村選手は目を疑った。「50万円……」。何度も見直したが間違いなかった。

出典:日経新聞(2016年8月2日)

結局は大丈夫だったそうですが・・・。かなりのゲーマーですね。

そして、同じ時期のインタビューでは、

モラハラが離婚理由の内村航平

出典:Twitter

オリンピックで家にいなくて子供に寂しい気持ちをさせてしまったので、
思う存分自分で遊んでくれという発言も。

これについては意見が食い違っていますね。

どこまで本心なのかは分かりませんが、
少なくとも子供のことはほったらかしではないように思えます。

そして、子供に関しては体操選手だけあって少し身体に気を使う必要があります。

一緒に遊んで怪我をしてはいけないので、普通の遊びはできないこともあるでしょう。

引退後には思う存分遊べるはずだったのに悲しいですね。

離婚の原因は嫁にもあった?

モラハラをした側が離婚を要求している

ここで文春の報道をよく見ると、離婚を切り出したのは内村航平さんのようです。

時系列を整理してみましょう。

  • 2021年10月24日:世界選手権(6位)後、内村航平は嫁・千穂を避けるようになった
  • 普通に食事できなくなり嫁・千穂は激やせ。摂食障害との診断(40kg⇒33kg)
  • 2021年11月19日:嫁・千穂は2人の娘と実家に帰る
  • 2021年11月29日:内村航平から「離婚の意思は変わらない。別居する」とのLINE。
  • 2021年12月26日:嫁・千穂が自宅に帰ったが内村航平は不在。居場所不明

離婚の意志は変わらないという文面から、
内村航平さんから離婚を切り出していたことが分かります。

そして、嫁・千穂さんは文春の取材に対して、

――モラハラを受けた?

「……はい、私はそう受け止めていますが、あとは夫に聞いて頂けますか」

出典:週刊文春(2021年1月19日)

と答えています。

はっきりとモラハラだったと言っていますね。

一般的にはモラハラを受けた側が離婚請求するケースが多いですが、
今回はモラハラした(?)側が離婚を切り出しています。

嫁・千穂さんが離婚を考えていたという記載はありません

展開も急すぎますので、
文面にできない真相がお二人の間にあったのではないかと思います。

実は嫁・千穂さんに略奪婚の噂もあるんです。詳しくはこちら。

文春へのリークは嫁の可能性も?

文春の報道内容は100%真実ではないかもしれません。

ですが、あまりに出来事が詳細に書かれています。

すべて「夫妻の知人」の証言ということですが、
ここまでプライベートなことを知人に話すでしょうか。

極めつけは内村航平さんのLINEを内容がなぜ知人が知っているかということです。

真実は明らかされることは無いでしょうが、 語られていない理由があるのかもしれません。

内村航平も自分に非があることを認めている!?

内村航平さんは文春の質問には回答を出してませんが、
モラハラについて認めていると思われる発言もしています。

それは内村航平さんが2022年1月14日に行った引退会見での発言。

「僕は小さい時からずっと父親に“体操選手である前に一人の人間としてちゃんとしていないとダメだ”と言われ続けて育てられたので、その意味がようやく分かった」

出典:週刊女性PRIME(2022年1月21日)

きっと内村航平さんは嫁・千穂さんとの離婚や家族について話しているのだと思います。

そう考えればしっくりきますよね。

本当の離婚理由は?司法統計から推測

文春では「モラハラ離婚」となっていますが、
内村航平さんからの離婚ですので違和感を感じます。

内村航平さんはアスリートですので一般論には当てはまらないかもしれませんが、
司法統計から推測してみました。

一般的に男性側から離婚を切り出す理由は以下のとおりです。

1位:性格が合わない
2位:精神的に虐待する
3位:異性関係
4位:家族親族と折り合いが悪い
5位:性的不調和
6位:浪費する
7位:同居に応じない
8位:暴力を振るう
9位:家庭を捨てて省みない
10位:生活費を渡さない

当てはまりそうな項目は性格や親族に関することでしょうか。

内村航平さんの母親の周子さんと嫁・千穂さんの不仲は明白なようで、
今回の文春の記事にも「会うと体調が悪くなる」とも書かれています。

それに加えて内村航平さんの性格が離婚理由としては大きなところではないでしょうか。

 

今後内村航平さんと嫁・千穂さんご家族にとっていい方向に話が進むことを願っています。