田中圭のデビュー作は何?マリオCM・ドラマ以外も時系列で紹介!

田中圭,俳優

今大人気の田中圭さんですが、
デビューは高校生の時にしています。

どんなデビュー作だったのか気になりますよね!

この記事では田中圭さんの
CM・ドラマ・映画・バラエティ・舞台・写真集のデビュー作
時系列で紹介しようと思います。

田中圭の芸能活動デビュー作

田中圭さんが芸能事務所に所属したあと、
一番初めにテレビに出ることになったデビュー作は、
次に紹介する「マリオパーティ3のCM」です。

「田中圭のデビュー」といえば、
一般的にこのCM出演のことを指しているようです。

田中圭のデビュー作 ~CM編~

田中圭,俳優,デビュー作

出典:Twitter

田中圭さんのCMデビュー作は、
ゲーム機任天堂64 のソフト「マリオパーティー3」のCMです。

放送は2000年で、
田中圭さんが16歳高校1年生の頃になります。

一番左が田中圭さんと思われます。

とても若い・・・というか可愛いですよね!

このCMで一瞬だけ上の画像のシーンが流れます。
1秒あるかないかくらいです。

 

そしてこの放送から18年後の2018年に
再びマリオのCMに田中圭さんが出演されています。

田中圭,俳優

出典:YouTube

田中圭,俳優

出典:YouTube

自分の原点であるマリオのCMにまた出演できたことは、
田中圭さんにとっても感慨深かったのではないでしょうか。

それにしても、CM中の田中圭さん楽しそう!

田中圭のデビュー作 ~ドラマ編~

単発ドラマデビュー作(俳優デビュー作)

この作品が田中圭さんの俳優デビュー作になります。

田中圭さんのドラマデビュー作は連続ドラマではなく、
単発のドラマになります。

2000年11月28日の「火曜サスペンス劇場 孤独な果実
(日テレ系)が最初です。

田中圭さんが16歳高校1年生の頃になります。

事務所の先輩の小栗旬さんが出ていたドラマの現場に
エキストラのような形で出演しました。

現場でドラマの監督から急に台詞を与えられたそうですが、
田中圭さんはそれが上手く言えなかったそうです。

申し訳ない気持ちと期待に応えられなかったことが悔しくて、
その後しっかりレッスンに通うようになりました。

ちなみにその台詞とは、

ちょっと俺、外出てくるね

だったそうです!

連続ドラマデビュー作

田中圭,俳優

出典:Twitter

田中圭さんの連続ドラマデビュー作は、
ウォーターボーイズだと思われる方が多いと思いますが
実は違います。

2002年6月26日の「ごくせん」(日テレ系)
第1シーズン第10話になります。

田中圭さんが17歳高校3年生の頃の作品です。

このドラマは高校を舞台としたドラマで、
不良生徒をまとめ上げる女教師の話です。

かなり好評で続編や映画も製作されました。

主な出演者は以下の方々です。()は役名です。

  • 仲間由紀恵(山口久美子)
  • 生瀬勝久(猿渡五郎)
  • 松本潤(沢田慎)
  • 小栗旬(内山春彦)
  • 宇津井健(黒田龍一郎)

他にもすごい方々が出演しています。

田中圭,俳優

出典:Twitter

田中圭さんが登場するのは第10話、
大野という他校の生徒さん役です。

ゲームショップでゲームソフトを
万引きする生徒さんを演じました。

実は大人気ドラマにも出演していたのですね!

田中圭のデビュー作 ~映画編~

田中圭,俳優

出典:Twitter

田中圭さんの映画のデビュー作は、
2002年3月9日公開の園子温監督「自殺サークル」です。

田中圭さんが17歳高校3年生の頃の作品です。

内容は、54人の女子高校生が集団で電車に飛び込む謎の事件をきっかけに、
各地で多発する集団自殺に対して世間が騒然とする様子を描く
ちょっと怖めの映画です。

主な出演者は以下の方々です。

  • 石橋凌(黒田刑事)
  • 永瀬正敏(渋沢刑事)
  • さとう珠緒(川口陽子)
  • 宝生舞(沢田敦子)
田中圭,俳優

出典:Twitter

田中圭さんの役は「屋上にいる高校生たち」で、
名前はありませんでした。

屋上で談笑するシーンで出演時間は2分くらいになります。

セリフは少しありました。

それにしても若い田中圭さんです!

田中圭のデビュー作 ~バラエティ編~

田中圭,俳優

出典:YouTube

田中圭さんが初めてバラエティ番組に出演したのは、
2005年4月2日オールスター感謝祭(TBS系)です。

田中圭さんが20歳の頃ですね。

ドラマ「汚れた舌」のチームでの出演です。

田中圭,俳優

出典:YouTube

この番組は出演者が多く、大御所の芸能人も出ているので
初出演の田中圭さんが目立つような場面はありませんでした。

田中圭さんは、持ち前の頭の良さで、クイズも得意そうですよね!

田中圭のデビュー作 ~舞台編~

田中圭,俳優

出典:Twitter

田中圭さんが初めて舞台に出演したのは、
2007年12月4日から2008年1月11日公演
の岩松了さん作・演出の「死ぬまでの短い時間」という音楽劇です。

田中圭さんが23歳の頃ですね。

内容は、自殺の名所の崖がある海沿いの小さな町の話で、
崖へ向かう人を乗せるその町のタクシー運転手シミズ(北村一輝)と
彼を取り巻く4人の物語です。

田中圭さんは、タクシー運転手シミズを尊敬する
コースケ という名前の青年の役でした。

出演者は田中圭さん以外は以下の方々で、
全部で5人で演じる舞台になります。

  • 北村一輝(シミズ)
  • 秋山菜津子(フタバ)
  • 古澤裕介(ドイ)
  • 内田慈(ミヤマ)
田中圭,俳優

出典:mercari.com

この舞台を見た方の感想は、
とても難しいものだったという意見が多く見られました。

田中圭さんはこの難しい舞台を経験して、
自分の演技の幅を広げられたのではないでしょうか。

(上の画像は舞台のパンフです)

田中圭のデビュー作 ~写真集編~

田中圭,俳優

出典:Amazon.co.jp

田中圭さんが初めて写真集を出したのは、
2008年2月14日発売の作品集「花の周りを飛ぶ虫はいつも」
(ワニブックス)になります。

田中圭さんが23歳の頃です。

「作品集」という名前がついているのは、この作品が

  • 写真
  • 映像(付属DVD)
  • 田中圭さんが書き下ろした長編のエッセイ

の3つが楽しめる内容になっているからです。

写真集の巻末のエッセイは10篇から成り、
田中圭さんの俳優としての在り方や人生観などが書かれています。

名門校出身の田中圭さんだけあって、
文章もとても上手いようですよ!

この写真集ですが、2018年4月〜6月に放送された
「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の大ヒットにより、
多数の問い合わせがあったことから再販されているようです。

田中圭,俳優

出典:気になる芸能ニュースまとめ

以上、田中圭さんのデビュー作についてでした。
しばらく今の快進撃は続きそうな勢いですね。
今後も活躍される田中圭さんに期待です!

田中圭の頭が良いと言われる訳は?実は高学歴でトーク力が凄かった

2018.10.01

田中圭の子供の頃のエピソード!小3で麻雀を始めて初デートは中2!

2018.10.09