竹内涼真のサッカーの実力は日本代表級?経歴やプレー動画が凄い

竹内涼真

イケメン俳優として活躍中の竹内涼真さん!

サッカーワールドカップでは「スペシャルサポーター」として、
冷静で的確なコメントで上手いと評判になっていました。

そんな竹内さんですが、サッカーの実力はかなり凄いようです!

この記事では、竹内さんのサッカー経歴やプレー動画を紹介しながら
彼の凄さを紹介したいと思います!

竹内涼真のプロフィール

竹内涼真

出典:Instagram

名前:竹内 涼真(たけうち りょうま)【本名】竹内 崚(たけうち りょう)
生年月日:1993年4月26日
出身地:東京都
身長:185 cm
血液型:A型
職業: 俳優・モデル
趣味・特技:歌、サッカー
事務所:ホリプロ

竹内涼真がサッカーを始めたきっかけ

竹内涼真

出典:YouTube

竹内さんは幼少期の頃は身体が弱く
病院にたくさん行っていたと話しています。

そんな竹内さんでしたが、
幼稚園に通っていた5歳の時にサッカーを始めます。
(テレビ等で「4歳」と話しているときもあります)

サッカーを始めたきっかけは父さんから薦められたから
だそうです!

それからは毎日サッカー三昧だったそうで、
休みの日にはボールを持って出掛けて好きな選手を見て真似したり、
日本代表の試合を見に行ったりしていたそうです!

また、お父さんともよくボールを蹴って遊んでいたと
当時を知る近所の住民の方は話しています。

余談ですが、竹内さんの叔父さんはかなりの仮面ライダーオタクのようで、
竹内さんが「仮面ライダードライブ」の主演が決まったとき、
泣いて喜んでいたそうです!

竹内涼真の小学校時代のサッカーの実力は?

竹内涼真

出典:YouTube

竹内さんは、小学校4年生の時に
ヴェルディサッカースクール相模原
に入会します。

毎週土日には試合があったそうで、
竹内さんのお父さんやお母さんがビデオで試合を録画して、
家に帰ってからはそのビデオを見ながら反省会をしていたそう!

当時のプレー動画で、素晴らしいロングシュートを決める場面です。

小学校の時から体は大きかったようですね。

竹内さんは地元ではスーパースターだったそうで、
かなり有名だったそうです!

メダルもたくさんもらったとも話しています。

この頃からかなりの実力だったようで、
本格的にプロを目指して練習していました。

竹内涼真の中学校時代のサッカーの実力は?

竹内涼真

出典:ヴェルディS.S.相模原スタッフブログ

竹内さんは中学生のとき、ヴェルディサッカースクール相模原の
ジュニアユースに所属していました。

「サッカー人生で一番楽しかった」
当時を振り返って竹内さんは話しています。

実力はやはりかなりのもので、キャプテンも務めていました。
ポジションは、DF(ディフェンダー)です。

当時竹内さんを指導した土持監督は、
「日の丸をつけられる才能は持ち合わせていた」
と話しています!

監督はそんな竹内さんに期待して、東京ルディユースに推薦し、
その期待に応えて竹内さんはセレクション(選抜試験)に合格します。

受験者はみなハイレベルな選手ばかりですが、最終合格できるのは
100人中1~3人程度の狭き門だという話も聞きます。

ユースに所属しているだけでも本当に凄いという世界です!

竹内涼真の高校時代のサッカーの実力は?

竹内涼真

出典:ヴェルディS.S.相模原スタッフブログ

東京ヴェルディユースに昇格した竹内さんの高校時代は
まさにサッカー一色でした。

高校の授業が終わったあとは、18~20時頃までサッカーの練習。
そのあとは自主練や怪我の治療をしてチームメイトと夜ご飯。
帰宅して寝るのは日付が変わってからで、朝起きるのは6時!

竹内さんのユース時代のチームレベルは歴代でも相当高く
高校2年生と3年生のときには、
Jリーグクラブの下部組織が参加する「日本クラブユース選手権」で2連覇
を達成しています。

当時のチームメイトの中にはJリーグに昇格した選手も多くいたようです。

ユース時代に苦楽を共にしたチームメイトとは今でも交流があるようで、
現在FC大阪に所属している舘野 俊祐選手のツイッターに
その様子がツイートされていました。

竹内さんは東京ヴェルディユースに昇格してからは、
Bチーム(2軍)であまり試合に出る機会が無かったそうです。

本気でプロを目指すサッカーエリートが集まる超ハイレベルなチームであり、
自分の限界を知った竹内さんはネガティブになってしまったと話しています。

「その時はネガティブだったんですよ。プロになる人は普段からポジティブ。僕はネガティブで、失敗したら考えちゃうし、ケガも多かったし、そこに気づけなかったので高校3年間は良くない3年間だった。もう無理かな、と思うのが先だった」 出典:日刊スポーツ

竹内さんは怪我で試合に出られなかったことや周囲とのレベルの違いから
プロは諦めなければならないと感じていたようです。

その心中を話している動画です。

このままプロになる夢を諦めないでサッカーを続けるか悩んだそうですが、
「サッカーを嫌いになってしまうのが嫌だった」という理由から
辞める決断をしたそうです。

次に何をするか考えた時、
やるからには好きなことをしたいという考えから、
俳優という道を選びました。

サッカーについては、
大学に進学して1年間はしっかりをやろう
と決めます。

竹内涼真の大学時代のサッカーの実力は?

竹内涼真

出典:YouTube

竹内さんは、スポーツ推薦で立正大学に入学しました。

立正大学は、ユースや強豪校出身の部員で構成されるレベルの高い大学です。

竹内さんが入学した2012年(平成24年)の頃は、
立正大学は東京都大学サッカー1部リーグ4位(全10校)という順位で、
上位リーグの関東大学サッカーリーグ昇格を目指していた時期になります。

竹内さんの公式戦出場は1年生のときに、
Aチーム(1軍)では5月に1試合(後半44分途中出場)、
Bチームでは6月から11月まで12試合にスタメンで出場していますが、
いずれも得点はありません

そして芸能界に入るにはどうしたらよいかと悩んでいた2013年1月に、
女性ファッション誌「mina」が主催するオーディションの募集を知ります。

minaカレ

出典:主婦の友社

竹内さんはオーディションに応募し見事グランプリを獲得!

それがきっかけとなり、芸能界という第2の人生を歩み始めます。
(大学1年生の1年間はサッカーをしっかりやると言っていたとおり、
 2年生以降の試合出場記録はありません)

竹内涼真の現在のサッカーの実力は?

竹内さんが俳優としてデビューしてからの
サッカーをしている動画をいくつか紹介します。

1:17辺りからになりますが、
ボールを蹴ってゴールのクロスバーに当てるというものです。

フットサルをしている動画です。
上手いです!

 

竹内涼真さんのサッカーの実力は「日本代表級」とは言えないかもしれませんが、
かなりの実力の持ち主だということが分かりました!

今後、サッカーの仕事も増えそうですね!

俳優業とともに注目です!

志尊淳の英語力が半端ない!上手くなったキッカケや発音をチェック!

2018.06.18