篠原涼子と市村正親の子供2人の年齢は何歳?息子の学校や名前・親権も

篠原涼子さんの子供の年齢は2022年12月現在、
長男・優汰さんは14歳次男は10歳です。

長男が生まれた時の年齢は篠原涼子さんが35歳、市村正親さんが59歳
次男が生まれた時の年齢は39歳63歳の時でした。

この記事では篠原涼子さんの子供の年齢が何歳なのか、
プロフィール俳優デビュー学校について解説しました。

親権を持たなかったことで言われた『子供を捨てた』の真相も必見です!

篠原涼子と市村正親の子供2人の年齢は何歳?

篠原涼子と市村正親の子供(息子)の市村優汰

幼いころの子供たち

篠原涼子さんと市村正親さんの間には子供が2人いて、
2022年12月現在、長男・市村優汰さんが14歳次男が10歳です。

  • 長男・優汰(ゆうた):14歳(2008年5月10日生まれ)
  • 次男・名前不明:10歳(2012年2月22日生まれ)

 

長男・市村優汰:14歳

篠原涼子と市村正親の子供(息子)の市村優汰

長男・優汰の顔画像

  • 名前:優汰(ゆうた)
  • 生年月日:2008年5月10日
  • 年齢:14歳(2022年12月現在)
  • 性別:男

篠原涼子さんと市村正親さんの長男・優汰(ゆうた)さんは、
2008年5月10日に誕生しました。

08年5月に第1子長男で現在はミュージカルなどに出演する市村優汰

出典:スポニチアネックス(2022年7月4日)

篠原涼子さんが35歳、市村正親さんが59歳の時の子供ですね。

結婚から3年後に誕生しました。

どちらかというと、母親の篠原涼子さん似のようにみえ、
とてもイケメンですね!

次男・(名前不明):10歳

篠原涼子と市村正親の子供(息子)の市村優汰

次男の顔画像

  • 名前:不明
  • 生年月日:2012年2月22日
  • 年齢:10歳
  • 性別:男

篠原涼子さんと市村正親さんの次男は、
2012年2月22日に誕生しました。

結婚から7年後で、篠原涼子さんが39歳、市村正親さんが63歳の時の子供ですね。

次男は残念ながら、現時点では名前は明らかになっていませんでした。

長男・優汰さんとはまた違ったイケメンで、
市村正親さん似ではないでしょうか!

篠原涼子の長男はホリプロ所属でミュージカル俳優

篠原涼子さんと市村正親さんの長男・優汰さんは、
2022年12月11日にホリプロへ所属したとツイッターで報告しました。

2022年12月からホリプロ所属となった長男・優汰さんですが、
2018年に父親の市村正親さんがが座長を務める”平成市村座“に、
出演していました。

そして2021年8月にミュージカル『オリバー』で、
俳優として本格的に芸能界デビューを果たしました。

優汰は2018年、市村が座長を務める平成市村座に出演しているが、今回がミュージカル初出演であり、本格的な芸能界デビュー。

出典:デイリー(2021年8月23日)

優汰さんは、オリバーがミュージカル初出演で、
父親・市村正親さんと初の親子共演ということで話題になりました。

2人の子供(息子)がいる市村正親

出典:Twitter

オリバーでは、市村正親さんが子供ギャング団の元締め”フェイギン”を演じ、
長男・優汰さんが一味の1人、”スネイク”役での出演でした。

2人の子供(息子)がいる市村正親

左が優汰、右が市村正親

2021年8月23日のマイナビニュースによると、
イベントで親子共演について質問された際に父親・市村正親さんは、
最高!』と笑顔で去っていったんだそうです。

愛する息子と共演できて、心から嬉しかったんでしょうね!

次男も俳優志望

篠原涼子の次男

市村正親の舞台のコメントをする次男

長男・優汰さんは俳優への道に進んでいますが、
実は次男も俳優・歌舞伎役者志望ということがわかっています。

入学式の日、市村さんは次男に“将来の夢”を聞いたのですが、彼は『歌舞伎役者になりたい』と答えてお父さんを驚かせたそうです。

出典:女性自身(2018年4月12日)

次男も、父親のような歌舞伎役者を志望していたんですね。

その夢のためにも、父親・市村正親さんは発声練習などを、
自宅で指導しているんだそうです。

子供たちにとって、尊敬できる父親に指導してもらえるのは、
とてもいい環境だと言えますね!

篠原涼子の子供の学校は青山学院!

篠原涼子さんの子供の学校は、青山学院だと判明しています。

長男:青山学院中等部

長男・優汰さんは、2022年現在青山学院中等部に在学中です。

幼稚舎から青学を志望していたようですが、
残念ながらお受験に失敗し、初等部から入学しています。

受験失敗

(画像はイメージです)

お受験に失敗した理由は、定員枠の少なさや、
受験対策不足(篠原涼子さんは当時次男妊娠中)が挙げられています。

初等部のお受験もかなり難易度が高いため、
篠原涼子さんは一年半もの間女優業を休み、受験対策に励みました。

そして見事、青山学園初等部に合格したんですね!

次男:青山学院初等部

次男も2022年現在、青山学院初等部に在学中です。

長男・優汰さんと違い、次男は幼稚舎から入学しています。

やはり2回目のお受験ということもあってか、
しっかり対策できたのかもしれませんね!

なぜ篠原涼子さんが子供たちを青山学院に入学させたのかと言いますと、
おそらく『芸能活動が許されているから』という理由の可能性が高いです。

青山学院は有名私立ですが、芸能活動が許されており、
芸能人の子供も多く通っている学校です。

市村正親さんは息子たちを自分と同じ役者に育てたいと考えていたそうなので、
将来を考えて芸能活動もできる学校を選んだのかもしれませんね!

子供2人の親権はなぜ市村正親?篠原涼子が子供を捨てた説の真相も

親権のとりあい

(画像はイメージです)

篠原涼子さんは2021年7月に離婚を発表し、
子供の親権は父親・市村正親さんが持つとのことでした。

親権は話し合いで決定

なぜ親権は父親・市村正親さんだったのか調べたところ、
市村正親さんの強い希望だったことが判明しました。

人生の先輩である私の強い希望で、親権は私が持つことを受け入れてくれました。
これからはそれぞれ役者として、親として、新たなカタチのパートナーとなり、子どもを支えていきたいと思います。

出典:oriconnews(2021年7月24日)

市村正親さんが親権を強く希望し、篠原涼子さんは希望を受け入れたため、
親権は父親・市村正親さんが持つことになったんですね。

「子供を捨てた」の真相

篠原涼子さんは親権を持たなかったことで、
一部から「子供を捨てた」と言われていました。

実際には先程記載した通り、
市村正親さんの強い希望から話合いし、親権は決まりました。

おそらく親権は母親が持つことが多いですし、
市村正親さんが高齢ということもあって、
親権は篠原涼子さんが持つべきでは?という意見が多いのではないでしょうか。

母親

(画像はイメージです)

とはいえ、きちんと夫婦で話し合った結果ですし、
篠原涼子さんは親権について次のようにコメントしています。

親権に関しましては父の背中を見せて育てていきたいとの市村氏の希望と父のようにたくましく育って欲しいとの私の願いが一致し市村氏が持つことを子供たちとも話をしまして決定致しました。これまで以上に母として子供たちとふれあい、話し合い力強く支えていきたいと思います。

出典:oriconnews(2021年7月14日)

篠原涼子さんは息子たちにたくましく育ってほしいと願い、
親権を譲ったようです。

そしてこれまで以上に子供と触れ合い、支えていくとコメントしています。

よって親権を譲り、子供を捨てたのではなく、
子供を第一に考えた結果だったのではないでしょうか。

不倫を噂されたグァンスさんとの関係はこちら:
篠原涼子とグァンスが別れた&不倫はガセ!馴れ初めやLINE画像の真相も

現在も良い関係

2人の子供(息子)がいる篠原涼子

出典:AERA.dot

離婚して1年以上経過していますが、
市村正親さんと篠原涼子さん、子供たちはとてもいい関係を築いています。

2022年12月18日に放送された情熱大陸で、
市村正親さんは現在でも篠原涼子さんと、
息子のピアノレッスンへ同行していると話していました。

2人の子供(息子)がいる市村正親

出典:Twitter

番組内で、離婚しても、子供たちの親には変わりないし、
新しい形の夫婦だからと語られていました。

2人の子供(息子)がいる篠原涼子

出典:Twitter

また楽屋にも家族写真が飾ってあり、
もし仲違いしていれば、
おそらく篠原涼子さん抜きの家族写真を選ぶのではないでしょうか。

よって、現在でもいい関係を築いていると言えますね。