レジハラとは?何の略?店員が可哀想な具体例や原因も

レジ

レジハラ」という言葉が注目を集めています。

2020年7月1日から始まったレジ袋有料化がきっかけで、
このレジハラが増えているようです。

この記事では、レジハラとは何かということについて、
具体的な事例関係法律心理的な原因についてまとめました。

スポンサーリンク

レジハラとは?何の略?

レジ

レジハラとは「レジハラスメント」の略です。

レジとはお店にある会計の機械ですね。

そしてハラスメントは英単語「harassment」から来ていて、

  • 迷惑を掛ける(嫌がらせをする)こと
  • 迷惑行為、嫌がらせ

参考:英辞郎

という意味になります。

レジハラのイメージ

つまりレジハラとは

レジで起こる迷惑行為(嫌がらせ)

のことを表しています。

レジハラは「カスハラ(カスタマーハラスメント)」の一部です。

最近増えている傾向にあって、
深刻な問題となっているケースもあるようですね。

スポンサーリンク

レジハラとはどんな内容?具体例紹介

レジ

ここでは実際レジハラがどんな内容なのか
具体例を紹介します。

えっ!?」「ほんと!?」と思うようなケースもありますが、
現に起こっていることです。

テレビでも朝のニュース番組で特集が組まれたりしていますね。

2020年7月、8月あたりだと、

 

  1. グッとラック!(TBS系)【2020年7月10日】
  2. 羽鳥慎一モーニングショー(テレ朝系)【2020年7月22日】
  3. スッキリ(日テレ系)【2020年8月5日】

で特集されています。

これら番組内で取り上げられたもの
ツイッターにある事例を集めてみました。

レジ袋有料化の文句を言う

レジハラとは何かを説明する画像

出典:Twitter

これは上記3番組すべてで取り上げられていました。

あまりそういう場面を見たことはないですが、
有料化になったばかりの頃は多かったのかもしれません。

これに関しては、さすがに国が決めたことですので、
文句を言われたらたまったもんじゃないですよね・・・。

決めた部署に電話してくださいって話です。

曖昧な言葉、会話が聞き取りにくく怒る

レジハラとは何かを説明する画像

出典:Twitter

レジで店員さんが「レジ袋必要ですか?」のように聞いても、
客が「大丈夫」と答える場合ですね。

この「大丈夫」がいるのかいらないのかが言う人によって曖昧です。

「大丈夫=必要」の場合は怒るケースもあるんだそう。

ここははっきり「いる」とか言って欲しいですよね。

有料レジ袋

しかも、新型コロナ対策の関係で
透明シートが設置されてマスクをしている状態です。

声が聞き取りにくい場面もあるそうで、
聞き直すと客が怒るケースも多いんだとか。

店員さんも声を大きくして話さないといけないので
余計に疲れてしまいますよね。

スポンサーリンク

レジの待ち時間が増えて怒る

1.客とのやり取りが増えるため

お金

これは2020年7月22日の羽鳥慎一モーニングショーに出演した
店員さんの話です。

レジ袋が有料化されたことから、

  • レジ袋が必要かどうか
  • レジ袋のサイズ

の確認のため、
客とのやりとり約10秒増えたんだそうです。

レジ待ちでイライラしてる人のイメージ

10秒と聞くとそれ程でも無いような気もしますが、
それが500人とかになると約1時間20分です。

バーコードを読み取りながら会話すれば短縮できるかもしれませんが、
客とのやり取りが増える時点で疲労感は増えますよね。

そして、客とのやり取りが増えるということは、
レジの待ち時間が長くなるということです。

これに腹を立てる人もいるんだとか。

 

2.エコバックを使用するため

エコバッグ

スーパーのように
レジを通した商品を詰める場所があれば問題は起きません。

コンビニのように広いスペースが無い店
問題となることがあるようですね。

持参したエコバックに
商品を誰が詰めるのかは店によって異なります

店員さんに事前にエコバックを渡しておけば早いですが、
自分でやる時はうしろの客のプレッシャーを感じながら詰めることになります。

理不尽なことで怒る

レジハラとは何かを説明する画像

出典:Twitter

これは2020年8月5日のスッキリで紹介されていた例です。

レジで有料袋はいらないと言った男性に対して、
店員が購入済のテープを貼っていいか聞いたところ、
突然怒り出したんだとか。

さらに男性は暴言も吐いていた模様。

マイバック持参のため、
男性はテープは貼る必要がないと考えていたようです。

怒鳴られた店員がかわいそうですね。

その他の事例

その他ツイッターには以下のような事例がツイートされていました。

  • お金を投げる
  • エコバックを投げる
  • 年齢確認したら怒る
  • ポイントカード後出しで「付けないのか」と怒る

信じがたいですが、
このようなレジハラはかなり多いようです。

スポンサーリンク

レジハラとは法律で対処できない?発生する心理的背景も

レジハラは法律には触れないのでしょうか。

程度にもよると思いますが、該当するケースもありそうです。

直接体に触れなくても、店員に向かってレジを蹴るだけで暴行罪になる可能性があります。さらに長時間に渡り店員にクレームを入れることで業務が滞ったり、周囲のお客さんがお店に対して嫌な感情を抱いたりすれば、威力業務妨害罪に当たることもあります。以前、店員に土下座させた写真をSNSに投稿した人がいましたが、この行為は名誉棄損罪に当たります。

出典:ハーバービジネスオンライン(2019年7月19日)

この記事はカスハラについての内容ですが、
レジハラにも当てはまる部分はあります。

線引きが難しいところですが、上の文章から判断すると、
大声で店員を怒ったりする行為は「威力業務妨害罪」に
該当するケースもあるかもしれません。

ですが、何度も来店して繰り返し嫌がらせをする客とかじゃない場合は、
我慢してやり過ごしてしまう場合が多いと思います。

法的手段を取るとなると手続きなど手間がかかりますし、
複数の人が関わることにもなります。

また、レジで短い時間でも待てなくて
イライラしてしまうことについて。

専門家は以下のように説明しています。

「ひとつ考えられるのは、日頃の不満や怒りが溜まっている状態ということ。それらは排泄物と同じで、どこかで出さなければ気持ち悪くなる。そこで、怒りの矛先を方向転換して、出しやすいところで出すわけですが、これを精神分析では“怒りの置き換え”と呼びます。2つ目は、自分は損をしているという感覚が強いこと。レジ袋って今までタダだったわけじゃないですか。加えて、昨年の消費税増税やコロナ禍による経済的困窮が、損をしている感覚に拍車をかけていると思います」

出典:ハーバードビジネスオンライン(2020年7月19日)

増税やコロナについては個人にはどうしょうもないことです。

ですが、「日頃の不満や怒りが溜まっている」からと言って、
店員にひどい態度をとってい良いわけではありません。

客1人1人が店員の立場になって考えて、
相手を思い遣る心が大切だと考えます。

レジハラに関する世間の声

レジの店員さんには本当に感謝です。

スポンサーリンク