ピエール瀧降板でいだてんの今後は?過去の不祥事の例と比べてみた

ミュージシャンで俳優のピエール瀧

2019年3月12日にミュージシャンで俳優のピエール瀧さんが
薬物使用の疑いで逮捕されるという衝撃のニュースがありました。

現在放送中の大河ドラマいだてん」はどうなるのでしょうか。

過去に大河ドラマ撮影中に起こった不祥事への対応から、
どうなるのか見ていこうと思います。

ピエール瀧の「いだてん」での役の重要度は

ピエール瀧さんの役は老舗の足袋屋「足袋のハリマヤ」の店主役です。

ストーリー的に重要な役柄で2019年3月現在出演中です。

出演中ということでNHKにとっても深刻な問題です。

過去の大河ドラマの不祥事による降板の例は?

大河ドラマでこのような不祥事が起こった場合、
どのように対応したのか過去の例を見てみましょう。

斉藤由貴の例

女優の斉藤由貴

出典:Twitter

  • タイトル・年度 西郷どん(2018年)
  • 降板理由 不倫
  • 代役 南野陽子

2017年の8月の週刊誌により、50代の男性医師との不倫が発覚しました。

斉藤由貴さんの撮影は2017年11月からだったため、
撮り直しは発生しませんでした

そして、降板はNHKからではなく、
斉藤由貴さん側からの申し出によるものです。

実際、2017年3月にニューヨーク不倫報道された渡辺謙さんは、
西郷どんに出演されています。

高畑裕太の例

俳優の高畑裕太

出典:Twitter

  • タイトル・年度 真田丸(2016年)
  • 降板理由 強姦容疑
  • 代役 大山真志

事件が起こったのは2016年8月。

既に大河ドラマは放送中でしたが、
高畑裕太さんのシーンは2016年10月16日からでした。

この時は、NHK側で代役を立てることを決定しました。

撮影は1回行われていましたが、
代役の大山真志さんで撮り直しを行ったようです。

近年の大河ドラマを調べてみましたがどれも放送前であり、
不祥事で出演中の俳優が途中交代する場面はありませんでした。

いだてんの今後はどうなる?

大河ドラマは1963年の放送開始以降で打ち切りはありません

今回もピエール瀧さんの代役が立てられて、
放送は継続するものと思われます。

放送済みの分も撮りなおされて、DVD化にも対応するのではないでしょうか。

また、ピエール瀧さんは大河ドラマ以外にも多方面で活躍されているので
今回の影響は計り知れません。

一体、違約金はいくらになるのか・・・。

 

以上、ピエール瀧さんの事件によるいだてんへの影響についてでした。

代役は誰になるのでしょう。

今後の報道に注目です!