モンベルが不適切ツイートで好感度上昇!?誤爆内容や経緯まとめ

公式が誤爆したモンベルのイメージ画像

アウトドアスポーツブランドのモンベルがおこなった
公式ツイッター不適切な投稿が話題となっています。

2020年8月3日の深夜にモンベルの公式アカウントから
政治的なツイートがされた模様。

通常だと炎上騒ぎになりそうですが、
逆に好感度が上がっているようなのです。

この記事ではモンベル公式の不適切ツイートについて、
内容経緯世間の反応をまとめました。

スポンサーリンク

モンベル公式の不適切ツイート内容は?

モンベル公式が誤爆した不適切ツイート内容

出典:Twitter

こちらがモンベル公式のツイート内容になります。

毎日新聞の記事を読んでの意見のようですね。

政府が行っている「Go To トラベル事業
に関するもののようです。

オレは菅に不快感を示したい。GO TOで沖縄に多くの観光客を送り込んでおいて。どの口がいうのか!

モンベル公式がこのような強い口調政治的見解をツイートしたのですから、
これを見た人はびっくりですね。

見た人は誤爆だろうと思ったでしょうが、
どのような経緯があったのでしょうか。

スポンサーリンク

モンベル公式の不適切ツイート~謝罪の経緯

パソコン

このツイートは、
モンベル公式から2020年8月3日の23時13分にされました。

すぐさまこのツイートを見た人の間で話題となります。

その後、23時23分頃にツイートが削除されました。

約10分間で速やかに対処されたようです。

そして、23時41分にモンベル公式から謝罪ツイートがされます。

このツイートによると、

  • ツイートは誤って投稿
  • ツイート内容は担当者の個人的見解
  • 会社とは一切関係ない

やはりツイートは担当者が誤爆したものだったようですね。

モンベル公式の不適切ツイートに対する世間の声

公式が「不適切」とするツイートに対して様々な声がありました。

モンベルを心配する声

悲しみ・ガッカリの声

肯定的な声

批判の声もあるなか、
肯定的な意見がかなりありました。

みんな思ってることをはっきり言ってくれた」と、
逆に好感度が上がっている印象を受けました。

スポンサーリンク