久保建英の弟(瑛史)も凄い!プレー動画や経歴・所属チームを紹介!

サッカーボール

サッカー久保建英選手にはがいて、
その弟もサッカーが凄いんだそうです。

久保建英選手がお兄さんだなんて、
どんな選手なのか気になりますよね!

そこでこの記事では久保建英選手の弟・瑛史さんの経歴プレー動画
これまでの所属チームをご紹介します。

スポンサーリンク

久保建英の弟(瑛史)のプロフィール・経歴

サッカーボール
名前:久保 瑛史(くぼ えいじ)
年齢:12歳(2019年10月現在)
出身地:神奈川県川崎市
所属チーム:横浜Fマリノスプライマリー(U-12)

まずはじめにプロフィール・経歴ですが、
情報があまりなくて紹介できることが少ないです。

2019年10月年現在で小学校6年生ということですので、
兄・久保建英選手の6つ年下になりますね。

久保建英選手がスペインでプレーするために、
瑛史さんは2011年から2015年までは一緒にスペインで暮らしていました。

瑛史さんが4歳頃から8歳頃までですね。

日本に帰国後はサッカーのクラブに所属して技術を磨いているようです。

その技術の凄さにはかなり注目が集まっているんだとか。

スポンサーリンク

久保建英の弟(瑛史)のプレー動画

久保建英選手の弟・瑛史さんのプレー動画を紹介します。

下の動画は2018年2月18日に行われた
「日産カップ争奪 第44回神奈川県少年サッカー選手権大会」
の低学年の部の決勝戦のダイジェストです。

瑛史さんが小学校4年生のときのものになります。

瑛史さんの背番号は「5番」です

この動画で弟・瑛史さんのプレーが見られるところは

  • 10秒あたり:味方の放ったシュートがポストに跳ね返り、そのボールを押し込む
  • 49秒あたり:味方からパスを受け、ドリブルで攻め上がり、巧みな足さばきで味方へアシストパス

管理人はサッカー部経験はありませんが、
49秒からのプレーはかなり上手いのではないでしょうか。

最終的には瑛史さんの所属チームがPK戦を制して優勝しています。

スポンサーリンク

久保建英の弟(瑛史)のこれまでの所属クラブ

久保建英選手選手の弟・瑛史さんのこれまでの所属クラブを紹介します。

横浜Fマリノスプライマリー

瑛史さんの現在の所属は横浜Fマリノスの下部組織の
横浜Fマリノスプライマリー(U-12)」です。

久保建英選手がスペインリーグに移籍することに伴って、
瑛史さんも移住する報道もありますが、
現在の所属はマリノスプライマリーのようです。

瑛史さんが所属したのは、
小学校3年生の時からだと思われます。

強豪クラブの横浜Fマリノスの下部組織ですので、
所属するだけでもかなりの実力者です。

瑛史さんはこちらのセレクションと言われる選抜試験に合格
て入団されたと思われます。

練習はホームページによると
「火・木・土・日・祝日」に行っているらしいので、
本当にサッカー漬けの小学校生活を送って実力を磨いているようですね。

FCパーシモン

サッカークラブのイメージ

(画像はイメージです)

久保建英選手の弟・瑛史さんがマリノスプライマリーに所属する前は、
川崎市のFCパーシモンというクラブに所属されていました。

兄の久保建英選手も小学校低学年の頃に、
FCパーシモンの所属でしたね。

瑛史さんは久保建英選手と一緒にスペインで生活していましたが、
2015年3月に日本に帰国しました。

それからFCパーシモンに所属したと思われます(15期生)。

旧ホームページの試合記録をさかのぼってみましたが、
瑛史さんがFCパーシモンに所属していたのは、
小学校2年生の頃だけだと予想されます。

その2015年度の試合には瑛史さんはほとんどの試合に出場して、
得点を決めまくっていたのが分かりました。

やっぱり弟の瑛史さんも凄いようです。

 

以上、サッカー久保建英選手の弟・瑛史さんについてでした。

久保建英選手の活躍もですが、瑛史さんの将来も本当に楽しみですね!

スポンサーリンク