黄皓の出身大学は早稲田!大学生活や成績・イケメン画像も!

黄皓(コウコウ)さんの出身大学早稲田大学です。

会社経営している手腕から、
大学時代も優秀だったのではないかと想像してしまいますよね。

この記事ではそんな黄皓さんの大学関連について、
大学受験所属ゼミの内容大学時代の生活について調べてみました。

学生時代のイケメン画像偏差値70の進学校だった高校時代もあわてご紹介します!

黄皓(コウコウ)の出身大学は早稲田!

黄皓さんは早稲田大学を卒業されました。

しかも推薦入試ではなく、
勉強を頑張って一般入試を突破して入学されたようです。

学部や偏差値は?

黄皓さんの学部は商学部です。

大学や高校がエリートの黄皓の会社HP

出典:MIRROR FIT.

黄皓さんの会社『ミラーフィット株式会社』のホームページからも、
商学部だということが確認できますね。

そして偏差値ですが、マナビジョンによると早稲田大学商学部は「80」です。

難関大学が多い東京都内の大学のランキングを以下に示しました。

商学を学べる都内大学トップ10(数字は偏差値)

  • 1位:早稲田大学 商学部 80
  • 1位:慶應義塾大学 商学部 80
  • 3位:一橋大学 商学部 77
  • 4位:明治大学 商学部 75
  • 5位:青山学院大学 経営学部 73
  • 6位:中央大学 商学部 70
  • 6位:法政大学 経営学部 70
  • 6位:学習院大学 経済学部 70
  • 9位:東京理科大 経営学部 69
  • 10位:東京都立大学 経済経営学部 65

参考:マナビジョン(2021年度)

黄皓さんは慶應義塾大学にも合格されています。

上位の2大学に合格していることから、黄皓さんの頭の良さがわかりますね。

入学は一般入試?

大学や高校がエリートの黄皓

出典:Instagram

黄皓さんは一般入試で早稲田大学商学部に入学されたようです。

ですが、どのような方式で受験されたのか公にはしていません

そこで黄皓さんのインタビューや大学の受験案内から調査してみました。

早稲田大学商学部に入学するには以下の4パターンがあります。

  1. 一般選抜
  2. 新思考入試(地域連携型)
  3. 主として外国学生・帰国生を対象とした入試
  4. 指定校推薦入試

参考:早稲田大学入学センター

大学や高校がエリートの黄皓

出典:Instagram

ここでヒントとなるのは黄皓さんのインタビューです。

大学受験に関していうと……英語と世界史は模試の全国ランキングでトップの方でしたが、現代文が苦手でした。それに加えて5教科となるとなかなか厳しいものがあるので、私立に絞っては早稲田と慶應を受けました。

出典:THE Keyperson

  • 英語と世界史は得意
  • 5教科は厳しい
  • 私立に絞った

とあることから、数学と理科を必要としない方式だったと推測されますね。

このことから科目的に上記2~4の受験方式は当てはまりません。

消去法から黄皓さんの受験方式は「1.一般選抜」のみになります。

 

さらに詳しく見ると、一般選抜の「英語・世界史・現代文」を用いた方式
受験された可能性が高いですね。

現代文が苦手だと話していた黄皓さんですが、
きっと大学入学のために頑張って勉強されたのでしょうね。

黄皓(コウコウ)は大学ではどんなことを学んだ?

黄皓さんは大学で所属していたゼミで、

現代企業についてのディスカッションを通して経営者の視点・思考を身につける

といった勉強をされていたようです。

早稲田大学商学部では坂野ゼミナールに所属していました。

坂野ゼミナールの担当は坂野友昭教授でメインテーマは「現代企業研究」です。

例えば、「成功を収めている企業」と「短命で終わってしまう企業」の違う部分を議論して、
色々な角度から思考力を養っていくといったこともやっているようですね。

まさに会社経営している黄皓さんにドンピシャの研究内容です。

大学や高校がエリートの黄皓

出典:Instagram

実は、大学の商学部には坂野ゼミは2つあります。

もう一つの坂野慎哉教授のゼミは数値シミュレーションを使った統計学が専門。

数学を受験科目から外した黄皓さんですので、こちらのゼミの可能性は低いでしょうね。

黄皓さんの父親は会社経営をされていましたので、
最初にご紹介した坂野友昭ゼミで現代企業研究を学ばれていたと思われます。

大学や高校がエリートの黄皓

出典:Instagram

そして、坂野友昭ゼミはかつて商学部5大ゼミと呼ばれていた名門なんだとか。

現在もとても人気があるようです。

その人気の高い坂野友昭ゼミに入れたぐらいですから、
黄皓さんは成績も優秀だったのだと推測できますね。

黄皓(コウコウ)の大学時代のエピソード

大学時代の画像がイケメン!

黄皓さんの学生時代の唯一の画像はこちらです。

大学や高校がエリートの黄皓

出典:Instagram

かなりのイケメンですね!

これは黄皓さんが2019年8月頃にアップしたインスタストーリーの画像です。

画像のメッセージに「」とあるので、一緒にいるのは妹の可能性が高いですね。

この画像から判断すると、妹は5~6歳くらいでしょうか。

妹の年齢差は14歳程度なので、黄皓さんが19~20歳頃の画像になりますね。

この年齢ならば黄皓さんの大学生時代の画像ということになります。

 

スーツを着ているので入学式成人式あたりでしょうか。

画像をよく見てみると

大学や高校がエリートの黄皓と妹

二人は上着無しの軽装ですので1月の成人式ではなさそうですね。

早稲田大学の入学式はスーツでの参加が基本のようですので、
この画像は入学式のときなのかもしれませんね。

そして想像どおり大学では「モテた」そうです。

高校のころから少しずつ「イケメン」みたいに言われていたのですが、大学ではもっと……モテたので(笑)。

出典:THE Keyperson

自分で「大学は高校時代よりもっとモテた」と言いうことは、
大学内でも有名だったんでしょうね。

冒頭のイケメン画像を見れば納得です。

その日暮らしな生活だった!?

大学や高校がエリートの黄皓

出典:Instagram

黄皓さんの大学時代は毎日楽しくて好きなことをしていたようです。

僕は学生のとき、雀荘に行って帰って「今日楽しかったな」ぐらいで生きていたんですよ。これといって学業に打ち込んだ記憶はなくて、どっちかっていうと洋服買うのが好きで、「お金使うの楽しいな~」みたいな。

出典:ONE CAREER(2021年5月17日)

麻雀や洋服に夢中だったんですね。
インタビューではその日暮らしな様子な印象を受けます。

そして、勉強もあまりしなかったという黄皓さん。

ですが、坂野ゼミナールという人気ゼミに入ったので優秀だった可能性が高いですね。

黄皓さんは自身のユーチューブチャンネルで自分のことを「白鳥」と言っていました
(該当箇所から再生されるように設定しています)

大学や高校がエリートの黄皓

白鳥は水の上では優雅に泳いでいますが、水面下では足をバタバタさせています。

黄皓さんは自分のことを、
表向きは何もしていないようで陰ではしっかり準備しているタイプだと話していました。

この動画の「緻密な準備」の話しを聞いていると、
黄皓さんは今まで陰でものすごい努力をしてきたんだなという印象を受けます。

きっと大学時代もしっかり勉強していたんでしょうね。

黄皓(コウコウ)は高校もすごい学歴エリートだった!

高校は東京の私立錦城高等学校

黄皓さんの高校は東京都小平市にある錦城高等学校と言われています。

卒業生には、タレントの所ジョージさんや、B’zの松本孝弘さん、
俳優の吉沢悠さんなどがいます。

偏差値は「みんなの高校情報」によると2021年度の66~70

また2021年度の進学実績は以下のとおりです(1学年約420名)。

  • 国立大:62名
  • 早慶上理(早稲田、慶応、上智、東京理科):78名
  • GMARCH(学習院、明治、青山学院、立教、中央、法政):243名
 

毎日小テストがあるそうで、
勉強をしっかりやっている進学校のようですね!

推薦で入学!高校では毎日猛勉強

大学や高校がエリートの黄皓

出典:Instagram

黄皓さんはTHE Keypersonのインタビューで高校は推薦入学だったと話しています。

そのとき中学校の先生から毎日頑張らないと授業について行くのは厳しいとの助言が。

ですが黄皓さんはしっかりとそのアドバイスを守られたようですね。

僕はそのアドバイスをまじめに聞いて、本当に毎日勉強するようにしていました。

出典:THE Keyperson

このおかげで1年生の時から成績も良かったんだとか。

大学や高校がエリートの黄皓

出典:Instagram

テストでは10位以内でないとおかしいと思うまでになり、
そのおかげで好成績を保ち続けられたんだそうです。

錦城高校は進学校ですので、周りの勉強する雰囲気も
黄皓さんのやる気を高めてくれたのかもしれませんね。

やはり黄皓さんは努力家です。

流暢な日本語の秘密

大学や高校がエリートの黄皓

出典:Instagram

黄皓さんのご両親は中国人で生まれも中国です。

本格的に日本語を学び始めたのは中学校の頃からでした。

両親の仕事の関係で、中学から日本の学校に通うようになったんですけど、やっぱり言葉も完璧にはわからないから、かなり引っ込み思案で、人前に立つとガクガク震えてました。

出典:新R25(2020年11月9日)

今の黄皓さんは日本人と区別がつかないくらい話すのが上手です。

高校の授業はもちろん日本語ですので、かなり勉強されたことが想像されますね。

自身のユーチューブチャンネルで「なんで日本語が上手いの?」
という疑問に答えている場面がありました。

大学や高校がエリートの黄皓
  • 何度か短期間だけ日本に住んでいた
  • 日本に来てから日本語しか使わなかった
  • お付き合いした子が全員日本人
  • 喋るのが好き

黄皓さん自身も話していますが「耳」がかなりいいそうなんです。

言語はひらすら聴いて話すことが大事だと力説していました。

家族がいなくて心細かった中でも、
黄皓さんは頑張って日本語が上手になったんですね。

本当に努力家な黄皓さんです。