國母和宏の現在の年収は億レベル!?仕事内容が命懸けで衝撃!

スノーボード

スノーボード元日本代表國母和宏さんは
現在どんな仕事をされているんでしょうか?

実は國母和宏さんはその仕事で、
億レベルの年収を得ているようなんです。

そこでこの記事では
國母和宏さんの年収仕事内容について調査しましたので
紹介いたします。

スポンサーリンク

國母(国母)和宏の年収は億レベル!?

年収と仕事が凄い國母和宏

出典:Twitter

國母和宏さんの年収は数千万円です。

2017年8月27日放送の「消えた天才」(TBS系)にて、
國母和宏さんが年収について話してくれました。

番組では「1億いかないくらい」という表現をしているので、
8,000万円から1億円の間くらいなのかもしれませんね。

10社以上の有名スポンサーと契約しているんだそうです。

次からはその年収を得ている仕事内容について詳しく見ていきます!

スポンサーリンク

國母(国母)和宏の仕事内容は何?

仕事はプロスノーボーダー

プロスノーボーダーの仕事場の冬山

(画像はイメージです)

國母和宏さんの仕事はプロスノーボーダーです。

詳しくは、バックカントリー(スキー場として整備されていない場所)を滑る
バックカントリースノーボーダーです。

整備していない場所で滑って何で凄い年収がもらえるの?
と思ってしまいますが少し補足説明します。

プロとしてスポンサーがつけば
その料金やCM出演料で収入を得ることができます。

その上で、さらに大きく2つの選択肢があるようです。

1.大会に出て賞金を得る【勝負する】
2.映像作品に出演する【表現する】

國母和宏さんはまさに2つ目の映像作品に出演する方で、
凄い年収を得ているんです。

これが國母和宏さんが出演している作品になります。

!!!!!

何か目を疑うような衝撃映像ですね!

怖いけど凄い!滑るというよりか「落ちる」感じです。

國母和宏さんはアメリカの大手映像制作会社のチームに所属して
作品を作り上げる仕事をしています。

スポンサーリンク

バックカントリースノーボーダーとしての輝かしい実績

 

プロスノーボーダーの仕事場の冬山

(画像はイメージです)

國母和宏さんは2010年のバンクーバーオリンピックの後、
指導者として活動していた時期もあります。

2014年のソチオリンピックでは技術コーチとして参加して、
平野歩夢選手と平岡卓選手のメダル獲得にも貢献しています。

そんな國母和宏さんでしたが、
2010年から拠点を日本からスノーボードの本場アメリカに移しています。

2013年まではX Gameのような大会に出場していましたが、
それ以降は映像作成に専念します。

年収と仕事が凄い國母和宏

出典:國母和宏Instagram

スノーボードの本場アメリカでは、
大会で勝利するよりも優れた映像を制作する方が価値があるんだとか。

國母和宏さんは映像で以下の賞を受賞されています。

・【Riders Poll】年間オンライン・ビデオシリーズ賞(2014年)
・【スノーボーダーマガジン】年間ベストライダー賞(2016年)
・【Riders Poll】年間ベストビデオパート賞(2016年)
・【Riders Poll】年間ベストライダー賞(2018年)
・【Riders Poll】年間ベストムービー賞(2018年)

Riders Pollというのは「スノーボード界のアカデミー賞」とも言われ、
非常に権威ある賞なんだそうです。

2018年にはベストライダー賞とベストムービー賞の2冠を達成し、
國母和宏さんは事実上の世界一になりました。

本当に凄い実力の持ち主なんですね!

下の動画は2018年の年間ベストライダー賞の
インタビューの様子です。

英語はあまり得意ではなさそうですが、
クールに喜びを表現しているところがカッコいいです。

1年の仕事スケジュールは?

プロスノーボーダーの仕事場の冬山

(画像はイメージです)

國母和宏さんは2011年から北海道の道央に家を構えており、
オフシーズンの時にはそこで家族と過ごすそうです。

だいたいオフシーズンは2~3ヶ月くらいなんだそうですが
それ以外の時期は世界を飛び回っているんだとか。

以下に國母和宏さんの1年の仕事のスケジュールを紹介します。
(一番忙しい時だそうです)

・元旦~5月下旬頃 どこかで滑る
・6月頃~7月中旬頃 オフシーズン
・7月中旬頃~8月中旬頃 アメリカで滑る
・9月頃 ニュージーランドで滑る
・10月頃~ 撮影した映像作品の試写会
・11月下旬頃~ どこかで滑る
・12月下旬(クリスマス)頃~ 北海道に帰って家族と過ごす

ほんと忙しい・・・。

オフシーズン以外ほぼずっと滑ってる感じなんですね。

これだけやるならあの凄い年収がもらえるのも頷けます。

國母(国母)和宏の仕事は命懸け!

プロスノーボーダーの仕事場の冬山

(画像はイメージです)

バックカントリースノーボードは見て分かるとおり
かなり危険です。

國母和宏さんも「命が危ない」と思ったことが何度かあるようです。

スポンサーの広告塔として滑る國母和宏さんは、
そのブランドイメージも大事にしているため、
ヘルメットやプロテクターもつけません

過去に4回危険な場面があったといいます。

切り株に激突したり、雪崩に巻き込まれたり。

どんな危険な目にあっても國母和宏さんはスノーボードをやめません。

スノーボード以外の仕事はしないで人生を終えたいんだそうです。

スポンサーリンク

國母(国母)和宏のプロフィール

年収と仕事が凄い國母和宏

出典:國母和宏Instagram

名前:國母 和宏(こくぼ かずひろ)
生年月日:1988年8月16日
血液型:AB型
出身地:北海道石狩市
身長:162cm
体重:54kg
職業:プロスノーボーダー

4歳からスノーボードを始めた國母和宏さん。

11歳の時にはプロ試験に史上最年少で合格します。

幼少期からスノーボードの能力は非常に高く、
國母和宏さんが中学校2年生の時の「全米オープン」で2位となり注目を集めます。

2006年トリノ、2010年バンクーバーと2大会連続でオリンピックに出場し、
バンクーバーでは8位でした。

プライベートの方では2009年11月に3歳年上の智恵さんと結婚します。

現在は3児のパパで子煩悩なんだそうです。

以上、國母和宏さんの年収と仕事についてでした。

スポンサーリンク