木村昴はハーフ?両親(父・母)の国籍や職業、本名や生い立ちも

父親がドイツ人でハーフの声優の木村昴

2代目ジャイアン声優で有名な木村昴さん。

とってもイケメンな木村昴さんですが、
ハーフっぽい見た目が印象的ですね!

実際のところハーフなのでしょうか?

この記事では木村昴さんがハーフなのかどうか
両親の国籍などについて紹介します!

スポンサーリンク

木村昴はハーフ?

父親がドイツ人でハーフの声優の木村昴

出典:Twitter

木村昴さんはハーフです。

父親が外国人母親が日本人のハーフのようですね。

木村昴というのは日本名であり芸名で、
本名は「昴・サミュエル・バーチュ」というんだそうです。

木村昴さんの両親について少し紹介します。

スポンサーリンク

両親の国籍はどこ?

父親がドイツ人でハーフの声優の木村昴の両親

出典:Twitter

木村昴さんの両親ですが、
父親がドイツ人母親が日本人になります。

木村昴さんはドイツ人ハーフなんですね。

両親の職業は?

ーフの声優の木村昴の父親

出典:Twitter

ハーフである木村昴さんの父親の職業はオペラ歌手です。

2020年3月26日放送の「徹子の部屋」(テレ朝系)で、
木村昴さんが両親や生い立ちについて写真付きで紹介されていました。

現在は日本の音楽大学声楽の先生をしていたり、
音楽監督として指揮者の小澤征爾さんとツアーもやってるんだとか。

父親がドイツ人でハーフの声優の木村昴の父親

出典:Twitter

そんな父親の性格は木村昴さんが言うには「豪快な人」。

バイク好きでロックンローラーだそうです。

そして、木村昴さんの父親の祖母側の家系はずっと牧師の家系で、
祖父側は医者の家系だったんだそうです。

1人だけ違う職業を選んでまさに異端児

父親がドイツ人でハーフの声優の木村昴と両親

出典:Twitter

日本人の母親の職業は声楽家です。

木村昴さんは音楽一家に生まれたんですね!

母親はドイツの聖トーマス教会ソリスト(独唱家)
をされていたんだそうです。

木村昴さんの両親はドイツで
音楽を通じて知り合ったということでしょうね。

スポンサーリンク

木村昴はドイツに住んでいた?

父親がドイツ人でハーフの声優の木村昴

出典:Twitter

ハーフでドイツ人の父親を持つ木村昴さんですが、
ドイツに住んでいたことはあるのでしょうか?

木村昴さんによると、ドイツで生まれたあと、
7歳で日本に来るまではドイツに住んでいたんだそうです。

家中がクラシック一色の音楽一家に生まれた木村昴さんは、
演奏旅行でヨーロッパ中を回っていたんだとか。

父親がドイツ人でハーフの声優の木村昴の子供の頃

出典:Twitter

そんな母親の夢が、木村昴さんにコンサートマスター(第一バイオリン)になってもらい、
そこで歌うことだったそうです。

そのため、4歳の時からバイオリンを習っていた木村昴さん。

日本に来てからもバイオリンを続けていましたが、
あまりに嫌で中学1年生の時に辞めてしまいました。

本当に嫌すぎて、発表会で気を失ったこともあったんだとか!

父親がドイツ人でハーフの声優の木村昴の子供の頃

出典:Twitter

日本に来てからは両親は別々の暮らしになったそうですが、
木村昴さんは母親と妹と3人での生活をしていました。

木村昴さんはハーフということで
外見などから嫌な思いをすることもあったそうです。

でも、母親はいつも味方してくれました。
それは木村昴さんが声優になった時も。

父親がドイツ人でハーフの声優の木村昴と母親

出典:Twitter

木村昴さんのの母親は
せっかくやるなら徹子の部屋に出られる声優さんになりなさい

と話していたそうなので、
実際に出演できたときはとっても喜んでくれたんだとか。

母親思いの木村昴さんは22歳の時に
広い家を母親にプレゼントされたそうです。

今はその家で2人で住んでいるんだそうですよ。

スポンサーリンク

木村昴は何ヶ国語を話せる?

父親がドイツ人でハーフの声優の木村昴

出典:Twitter

ハーフの木村昴さんは日本語以外も話せそうですが
どうなのでしょう?

木村昴さんによると最初に覚えたのはドイツ語で、
今でも話せるそうです。

日本語は日本に来てから覚えたんだとか。
それまでは全く話せなかったようですね。

ドイツでは日常生活で日本語は使っていなかったようです。

父親がドイツ人でハーフの声優の木村昴

出典:Twitter

日本語を覚えた方法は母親の考えで、
児童劇団に入って活動しながら覚えていきました。

インターナショナルスクールには入らないで習得したんですね。

そして、他の方法でも日本語を学んでいました。

父親がドイツ人でハーフの声優の木村昴

出典:Twitter

2019年9月21日放送の「激レアさんを連れてきた。」(テレ朝系)では、
日本のヒップホップの歌詞で覚えたとも木村昴さんは話しています。

7歳から全く新しい言語を習得するにあたっては、
相当な努力をされたんでしょうね。

ちなみに木村昴さんは
ドイツ語と日本語以外にも英語もペラペラのようです。

木村昴のプロフィール

父親がドイツ人でハーフの声優の木村昴

出典:Twitter

名前:木村 昴(きむら すばる)【本名:昴・サミュエル・バーチュ】
生年月日:1990年6月29日
出身地:ドイツ ザクセン州ライプツィヒ
身長:183cm
血液型:O型
職業:声優、俳優、ナレーター、ラッパー
事務所:アトミックモンキー

名前の「昴」は祖母が付けてくれたんだそうです。
谷村新司さんの曲名からとったんだとか。

木村昴さんは中学校2年生だった2005年4月15日から、
ドラえもんのジャイアン(剛田武役)の声優をされています。

性格が目立ちたがり屋でお調子者と話す木村昴さんは、
友達に「ドラえもんのオーディションに行った」と自慢したかったので
オーディションを受けたそうですよ。

父親がドイツ人でハーフの声優の木村昴

出典:Twitter

そして、特技のラップでも活躍されています。

男性声優によるラップソングプロジェクト
ヒプノシスマイク」で歌唱賞を受賞されたり、

2019年には拳幻さんとラップユニット「拳幻と昴」を結成して
精力的に活動されています。

ラッパーとしても注目ですね!

スポンサーリンク