ジェジュン「コロナ感染」のインスタ画像は?嘘の理由や経緯まとめ

コロナで炎上したジェジュン

2020年4月1日に歌手のジェジュンさんのインスタ投稿
炎上騒ぎとなりました。

ジェジュンさんはインスタに
「コロナウィルスに感染して入院いている」
嘘の投稿をしたことが原因です。

その投稿は現在削除されていますが、
元の投稿内容はどのようなものだったのでしょうか。

この記事では、当初のインスタ画像その内容
ジェジュンさんが嘘をついた理由などの経緯について紹介します。

スポンサーリンク

ジェジュンのインスタが「コロナ感染」投稿で炎上した経緯

コロナで炎上したジェジュン

出典:Instagram

ジェジュンさんのインスタ投稿が炎上してしまった経緯について
簡単に説明します。

  1. ジェジュンが2020年4月1日に「コロナウィルスに感染して入院している」とインスタに投稿
  2. ニュースに取り上げられて報道される
  3. ファンからの心配の声が集まる
  4. 所属事務所が「事実を確認中」とコメントを出す
  5. 所属事務所がジェジュンの「感染の事実はない」とコメントを出す
  6. ジェジュンがインスタの投稿を修正。エイプリルフールの嘘だとコメント
  7. 炎上騒ぎとなる
  8. ジェジュンがインスタ投稿を修正・謝罪する

ジェジュンさんは2度インスタの投稿を修正して
3回コメントを出されたようです。

次にその投稿内容を詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

ジェジュンの「コロナ感染」のインスタ画像と内容全文

1回目(炎上前):コロナ感染で入院中

コロナで炎上したジェジュンのインスタ画像(内容全文)

まず初めに黒い画像とともに上の画像のようなコメントが投稿されます。

拡大すると、

コロナで炎上したジェジュンのインスタ画像(内容全文)

こちらを日本語訳すると以下のようになります。

僕はコロナ19号ウイルス(韓国で一般的な新型コロナウイルスの名称)に感染しました。政府から、周囲から注意されていたすべてを無視したまま生活した、僕の不注意でした。

個人の行動が社会全体に与える影響がどれほど大きいのか・・・僕のせいで感染してしまった方々には、ただひたすら申し訳ないです。

僕は違うだろうという気持ちで過ごしてきた、馬鹿みたいな判断が今の僕を作ってしまいました。ある病院に入院しています。たくさんの過去を振り返りながら、感謝の気持ちと申し訳ない気持ちが渦巻いています。

話したいことがたくさんあります・・・

会いたい人が多すぎます・・・

出典:スポーツソウル(2020年4月1日)

  • ジェジュンさんが自分の不注意からコロナウィルスに感染
  • 他人にも感染させたかもしれない
  • 現在、病院に入院している

この投稿には驚きと心配の声が殺到してました。

2回目:エイプリルフールの嘘

コロナで炎上したジェジュンのインスタ画像(内容全文)

報道の騒ぎを受けて、ジェジュンさんが1回目のインスタ投稿を修正して
新たに上の画像の投稿をしました。

拡大すると、

コロナで炎上したジェジュンのインスタ画像(内容全文)

こちらを日本語訳すると以下のようになります。

周りの愛する人。自分の大切な誰かがウイルスに感染した?

あまりにも胸が痛い出来事です。

にも関わらず、他人ごと・・・

「自分は違うだろう」と、無防備な状態で街を歩き回って生活するたくさんの人たちのせいで、自分の家族や知人が傷つくのではないかと、心配する気持ち。

自分と周りは安全だろうという錯覚が、自分と周りのすべてを傷つけるかもしれません。

現在は僕の近しい知人、関係者の中にもウイルスの感染者が増えてきています。絶対に遠い話ではないです。

不注意による悲しい予感が現実になったとき、そのときは涙を流して終わることではないと思います。

現時点での警戒心・・・心に刻んで刻みましょう。

エイプリルフールの冗談としては行き過ぎではありますが、短い間にたくさんの人が心配してくれました。

この文章は、決してエイプリルフールの冗談だと思いません。

自分の家族が、自分の仲間が傷ついて・・・死んでいきます・・・絶対に!他人事ではありません。僕自身を守ることが、大切な人たちを守るんだということを伝えたかったのです。

この文章によって受けるすべての処罰は甘んじて受け入れます。

皆が健康であるよう祈っています。

出典:スポーツソウル(2020年4月1日)

  • 自分の何気ない行動で他人を感染させているかもしれない
  • コロナウィルス感染はエイプリルフールの嘘
  • 投稿による罰は全て受ける

エイプリルフールの嘘だったと投稿されました。

これに対して多くの非難や苦情の声
多く上がる結果となってしまいました。

3回目(現在):謝罪

コロナで炎上したジェジュンのインスタ画像(内容全文)

その後、2回目のインスタ投稿が修正されて
現在は上の投稿がアップされています。

コロナで炎上したジェジュンのインスタ画像(内容全文)

こちらを日本語訳は以下のようになります。
(google翻訳を使用しています)

してはならない行動と私自身も認識しています。
まず、私がSNSに書いた文章によってコロナウイルス19号により被害を受け方々 、行政業務に支障を受けた方々に心から申し訳ないという言葉と謝罪。

正しくないという判断。
分かっています。

現在緩んでいるウイルスへの取り組み方法と危険性の認識。
コロナウイルス19号により被害を受ける方を最小限に抑えるために、警戒心を持って欲しいという心からのメッセージを伝達したいと思いました。

春が訪れ温まった季節の屋外での余暇生活、開学が延期されて余っている時間を活用した密閉された空間での接触などで、第2の第3のコロナパニックを生むことができるという考えがあまりにも怖いです。

私の父も少し前に肺がんの手術を受け、ずっと病院に通っていました。
それとともに、病院にいる医療スタッフと患者を見て何か腹が立ち、ウイルスが他人事ではなく、自分の事だったらと思いました。

だからいざコロナウイルス19号にがら抜け出そうと努力する方とは逆に、普段と変わらない服装やマスクを着用していないまま余暇生活を楽しんでいらっしゃる方が多いことに警戒心が必要であると思いました。
様々な情報媒体やインターネットでも大小の注意を要求している中、その話を聞いてくれない人にどうにか現時点での危険性を伝えたかったのです。
「お願いします。耳を傾けてください。お願いします。痛くなく痛みを経験しないでください」と。

私の周辺でさえ感染者が生まれています。
遠方の話ではないことを確信して恐怖は倍感じました。

人を失ってから反省する態度では何の意味はありません。

苦しくて大変だけど今よりももっと、もう少し努力してこの困難な時期を一緒に乗り越えていきたいと思います。

今日の文章、過度の関心を持っていただければ、思いを聞いてくれないか、という方法が多くの方々を傷つけて非難を受けています。

私の文章によりコロナウイルスのために努力している政府機関や医療スタッフたち、そして指示に従って生活し克服のために励む多くの方々に心痛をささげ本当に心からお詫び申し上げます。

ジェジュンさんの心からの謝罪の文章です。

スポンサーリンク

ジェジュンがインスタに嘘の投稿をした理由は?

コロナで炎上したジェジュン

出典:Instagram

ジェジュンさんは肺がんの手術をしたお父さんのこともあり、
これ以上病気に苦しむ人が出て欲しくないという気持ちで
投稿されたようです。

ジェジュンさん自身がコロナウィルスに感染していると言うことで、
「自分事」として考えてほしいと。

そうした切実な思いがあったようですね。

実際にこのインスタ投稿前にも、
コロナウィルスへの注意喚起を何度も行っていたといいます。

炎上騒ぎとなってしまいましたが、
コロナウィルス対策を怠ってはいけないことは間違いありません。

自分にできることを行いながら、
流行の収束が早く訪れることを願っています。

スポンサーリンク