石塚英彦の息子はどんな人?ドラマーの経歴や年齢・出身大学も

お笑いコンビ・ホンジャマカの石塚英彦さんには
ドラマーの息子さんがいます。

石塚英彦さんと一緒にバンド活動もされるんだとか。

この記事では石塚英彦さんの息子がどんな人なのか、
年齢などのプロフィールや音楽経歴を画像とともに紹介します!

スポンサーリンク

石塚英彦の息子はどんな人?【画像】

年齢などプロフィール

石塚英彦の息子・幸作の画像

出典:Twitter

名前:石塚 幸作(いしづか こうさく)
生年月日:1992年11月5日
出身地:東京都
趣味: 映画(ホラー以外)、旅行(アメリカ好き)、ダイビング、サーフィン、筋トレ
特技:英語、簡単な映画制作
好きなもの:ラーメン、ハラミ肉、馬刺し、レモンサワー、白ワイン、飲み会、ライブ
嫌いなもの:ネギ、鳩(恐怖症レベル)、傘
バイブル : 山下達郎、角松敏生、
座右の銘 : Let's go crazy.

石塚英彦さんの息子さんは、
「石塚幸作」というお名前のようです。

石塚英彦さんの家族構成は、
石塚英彦さんと石塚さんの奥さん、幸作さんと妹のくるみさんの4人です。

2020年12月時点での年齢は28歳です。

ですので、父親の石塚英彦さんが30歳のときに生まれたんですね。

石塚英彦の息子・幸作の画像

出典:facebook

子供の頃から石塚英彦さんにダジャレを言われ続けた過去もありました。

 息子とは奇妙なライバル関係にもある。寝床でいつも「親子ダジャレバトル」が繰り広げられるという。

 「1個ずつダジャレを言い合う。子供だから眠くなって返ってこなくなると、もう寝たなと分かるんです」。

出典:日刊スポーツ(2004年3月7日)

2004年の記事ですので、
息子の幸作さんさんが小学生の頃の話でしょうか。

石塚英彦さんは考えついたダジャレを
息子の幸作さんで受けるかどうか試していたようですね。

スポンサーリンク

中学校までは太っていた

石塚英彦の息子・幸作の画像

出典:Twitter

2016年5月21日放送「メレンゲの気持ち」(日テレ系)にて、
石塚英彦さんが息子の幸作さんは中学校まで太っていたと話しました。

息子の幸作さん自身もツイートしています。

中学校の方が今より20kg太っていたんですね。

番組では痩せた理由は詳しく紹介されませんでしたが、
息子の幸作さんさんが痩せることについては家族会議にまでなったそう。

今の写真からは想像できないですよね。

石塚家は音楽一家

石塚英彦の息子・幸作の画像

出典:Twitter

石塚英彦さんは歌が好きで歌手デビューもされています。

作曲が趣味でストックが数百もあるんだとか。

2014年から「まいう~ロックフェス」といういべんとも主催しています。

石塚さんの奥さんも歌が好きなので、
息子の幸作さんにとって音楽は身近なものだったのでしょうね。

娘のくるみさんも音楽をされていてドラマーです。

石塚英彦の息子の経歴

学歴

石塚英彦の息子・幸作の画像

出典:facebook

息子の幸作さんの高校以降の学歴は以下の通りです。

  • 東京都立世田谷総合高校(2009年4月~2011年3月)
  • 神田外語大学(2011年4月~2015年3月)

高校については2013年のフェイスブックの書き込みから
高校名が分かります。

石塚英彦の息子・幸作の高校

そして大学は千葉県千葉市にある神田外語大学です。

こちらもフェイスブックで紹介されています。

石塚英彦の息子・幸作の大学

外語大学に通っていたのもあると思いますが、
かなり高いレベルの英語力をお持ちのようです。

スポンサーリンク

音楽経歴

石塚英彦の息子・幸作の画像

出典:facebook

息子の幸作さんは現在ミュージシャンとして活動されているようです。

ドラムをメインとしているようですね。

ちなみに他の楽器もできるようです。

自分はドラム以外にもギター、ピアノ、ベース
ほんと何でもて出してるんですよ

出典:石塚幸作ブログ(2019年3月19日)

 

カッコイイですね!歌もとっても上手!

メインのドラムはフェイスブックによると、
11歳頃の2003年から習い始めたようですね。

石塚英彦の息子・幸作の画像

出典:facebook

ひょっとしたら習い始める前は独学で練習されていたかもしれません。

大学時代は音楽サークルにも所属していて、
ドラムの腕を磨いていたようです。

石塚英彦の息子・幸作の画像

飲み会での乾杯の音頭(出典:Twitter)

2015年に大学卒業後は
ミュージシャンとして本格的に活動を始めました。

2018年には音楽留学も経験されています。

父親の石塚英彦さんともバンドを結成して活動もされているようですね。

今後、どんな活躍をしていくのか注目です!

スポンサーリンク