井口理は賢いし天才の理由は?音大首席での卒業や出身高校について紹介

 

井口理は賢いし天才の理由は?音大首席での卒業や出身高校について紹介

井口理 賢い 音大 首席 天才 出身高校 ミュージシャン
画像引用:Pinterest

井口理さんと言えば、マクドナルドのCMに出演しており、話題にもなっています。

KingGnuのボーカルで、ドラマの主題歌でもあった『白日』は、YouTubeで再生階数が1億回突破し、KingGnuを有名にした一曲です。

井口理 賢い 音大 首席 天才 出身高校

画像引用:Instagram

そんな井口理さんは、音大を首席で卒業しており、賢いのではないか、天才ではないかとの噂があります。

また、出身高校や出身地、高校時代のテレビ出演に関しても話題になっています。

今回は、井口理さんの賢く、天才と言われる理由、音大での噂、出身高校や出身地の噂について紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

井口理は賢いし天才の理由は?

井口理さんは独自の歌唱スタイルで高い評価を得ています。

井口理さんは、King Gnuのメンバーとして、高音だけでなく独特のアレンジと表現力で知られています。
東京芸術大学音楽学部声楽学科出身で、偏差値は60です。
大学ではクラシック音楽を学びながら、ロックバンドへの道を選びました。
幼少期の友人であり、後にバンドメンバーとなる常田大希さんとは、小学校時代に知り合い、大学で再会しました。
この出会いがKing Gnuの形成につながっています。
井口理 賢い 音大 首席 天才 出身高校

画像引用:Pinterest

井口理さんの特異な歌唱力と音楽的背景が彼の成功の要因であると言えるでしょう。
スポンサーリンク

井口理が天才と言われる理由は完成の高い歌い方!

井口理さんは高音だけでなく、独自のアレンジと表現力で評価されています。

 

井口理さんの歌唱能力は、ただ高い声が出るだけではない点に特徴があります。

彼の才能は、歌い方やハモリを自分で考え、オリジナルなアレンジを加えることにあります

これは、プロの声楽家やミュージシャンからも高く評価されている部分です。

井口理 賢い 音大 首席 天才 出身高校

画像引用:Pinterest

また、King Gnuはメンバーがそれぞれの演奏個性を出すスタイルを持ち、井口さんもその中で自身の能力を最大限に発揮しています。

この独自性が、井口さんの歌唱力を特別なものにしているのです。

他のアーティストとのコラボレーションでも、彼の歌唱スタイルの独特さと適応力が際立っています。

井口理は東京芸術大学の音楽学部声楽学科で偏差値60!

井口理さんは、東京芸術大学の音楽部声楽学科卒業です。
井口理 賢い 音大 首席 天才 出身高校

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/54/Tokyo_University_of_the_Arts.JPG

東京芸術大学は、日本で唯一の国立芸術系大学で、創設以来、世界水準の教育研究がされており、数多くの芸術家を輩出しています。

場所は、上野にあり、アクセスは良くなっています。

また、口コミを見てみると、自由な大学であり、自主性が求められ、芸術を極めるには、とてもよい大学であるとありました。

芸術系の大学としては、入学することが難しい大学ですが、井口理さんは一発で合格し、入学しています。

東京芸術大学の偏差値は60であり、すごく高いという訳ではありません。

井口理さんは声楽科なので、入学時から歌も上手であったのかもしれませんね。

大学では、楽譜を読みながらクラシックのバッハ、ベートーヴェン、モーツァルトとか、そういう昔の作曲家が作る音楽を歌っていましたそうです。

井口理さんは、クラッシックの道には進まずロックバンドの道に進みましたが、東京芸術大学の声楽学科に入学し、卒業していることが分かりました。

 

井口理は音大で首席で卒業している?

井口理さんが、首席で卒業したとの情報はありませんでした

井口理さんは、東京芸術大学を4年で卒業はしています。

東京芸術大学は入学時に実技の三次試験がある大学であり、入学自体が難しい大学です。

井口理さんも入試時には緊張は凄く、もう一生やりたくないと自身のラジオで語っており、入試自体がハイレベルであることが分かります。

そんな大学を井口さんは卒業しており、高い音楽性を持っていることは広く知られていますが、具体的な卒業成績に関する情報は明らかにされていないようです。

井口理 賢い 音大 首席 天才 出身高校

画像引用:Pinterest

メンバーとの出逢いは音大?

井口理さんと常田大希さんの出会いは小学生ですが、東京芸術大学で再会しています。
この投稿をInstagramで見る

King Gnu(@kinggnu.jp)がシェアした投稿

常田大希さんと井口理さんの出会いは、長野県伊那市での幼少期にさかのぼります。

2人は小学校から中学校時代にかけて幼馴染として知り合い、学年は常田さんが井口さんより1つ上でした。

中学を卒業後、一時的に2人の交流は疎遠になりますが、井口さんが東京藝術大学に入学したことで再び交流が始まりました

その時、常田さんはすでに同大学を退学していましたが、大学に時折顔を出していたため、再会を果たすことができました。

この再会が、後に2人が音楽活動を共にするきっかけとなり、現在のKing Gnuの形成に繋がっています。

井口理 賢い 音大 首席 天才 出身高校

画像引用:Pinterest

常田さんと井口さんの幼少期からの関係と、東京藝術大学での再会が2人の音楽活動の基礎を築く重要な出来事であったと言えるでしょう

井口理の出身高校は?

井口理さんの出身高校は、長野県立伊那弥生が丘高等学校です。
井口理 賢い 音大 首席 天才 出身高校

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/dd/Ina_Yayoigaoka_High_School.jpg

長野県立伊那弥生が丘高校は、長野県伊那市西町にある公立の高等学校です。
工事の際に、「弥生土器」が見つかったことから弥生が丘となったそうです。
井口理さんは、高校時代は合唱部に所属していました。
また、バンドも組んでおり、文化祭で披露するなどしていたそうです。
井口理 賢い 音大 首席 天才 出身高校

画像引用:Pinterest

 

井口理の出身地は?

井口理さんの出身地は長野県伊那市です。

伊那市は、長野県の中央部に位置し、自然豊かな地域として知られています。

井口理さんはこの地で育ち、後に上記でも述べた東京藝術大学に進学し、音楽活動を展開することになります。

伊那市出身であることは、井口さんの音楽活動のバックグラウンドの一部としてしばしば言及されます

井口理 賢い 音大 首席 天才 出身高校

画像引用:伊那市公式HP

ハモネプに出場している?

井口理さんは、高校時代にハモネプに出場しています。
井口理 賢い 音大 首席 天才 出身高校

画像引用:https://sky-journal.com/wp-content/uploads/2020/03/2020-03-15-18.58.28.jpg

井口理さんは、高校時代に『男耳』というチーム名で、ハモネプリーグに出場していました。

同級生男子4人でチームを組み、2011年にハモネプに出場しました

井口理さんは、コーラスを務めていたそうです。

結果は、テレビ出場チームに名前がないことから、予選落ちであったようです。

井口理 賢い 音大 首席 天才 出身高校

画像引用:Yahoo

井口理さんは、2011年のハモネプリーグに出場しましたが、予選落ちでした。

error:
タイトルとURLをコピーしました