ファイナルソードの評価まとめ!「陣内のゲーム」やパクリ疑惑も

ファイナルソードのイメージ

2020年7月2日にリリースされたゲーム「ファイナルソード」が話題です。

何やらクソゲーと評判のこのゲームですが、
いろんな評価が出ているようです。

さまざまな評価の声をまとめてみました。

スポンサーリンク

ファイナルソードの高評価の声

エンタの神様で陣内智則がやるゲームそっくり!

エンタの神様で陣内智則さんがやっていた
ゲームのコントに出てきそうだということです。

ファイナルソードと似ている陣内智則のゲーム

出典:Twitter

陣内智則さんのコントは、
理不尽なゲーム設定など見ているだけで楽しいものでしたよね。

ファイナルソードはそのような
シュールな感じが似ているということらしいです。

本当に最高の褒め言葉ですよねw

見てるだけでめちゃくちゃ楽しい

スペランカーは初代ファミコンのクソゲーの代名詞の一つと名高いですが、
それと肩を並べるって相当すごいですねw

BGMが良い

確かにBGMいい感じですが、
何やら聴いたことある気がしませんか?

スポンサーリンク

これ大丈夫なの?の評価の声

BGMが「ゼルダの伝説」そのまんま

ゼルダの伝説のBGMにそっくりですw

本家はこちら。

 

BGMのパクリ疑惑でツイッターが盛り上がる中、
2020年7月6日の17時頃に突如配信停止となりました。

この件について、販売元のエイチユーピーゲームズが
ゲーム情報発信メディアのAUTOMATONにコメントしています。

(中略)著作権を侵害してゲームを作るつもりはなかったと強調している。すでに任天堂に事情は説明済みで、現在BGMの差し替えについて動いており、用意が整い次第すぐに配信を再開したいとコメントした。

出典:AUTOMATON(2020年7月6日)

差し替え後はどんな音楽になるんでしょうね。

ファイナルソードの低評価の声

1890円は髙い

クソゲーで面白いのはいいけれども、
1890円(税込)は高いという声がかなり多くありました。

グラフィックが酷くてゲームが古臭い

そのほか様々な評価の声も

かなりクソゲーと言われているファイナルソードですが、
逆にそれが良いという評価がかなりありました。

このようなクソゲー好きな人は要チェックの作品です!

スポンサーリンク