嵐活動休止による経済損失は?SMAP解散時より遥かに大きかった

ジャニーズ嵐の活動休止会見

2020年12月31日をもって活動休止をすると発表した

大人気グループの突然の知らせに世の中が騒然となりましたが、
活動休止による経済損失はどのくらいなのでしょうか。

きっと莫大な損失になることが予想されますが、
その辺を調べてみましたので紹介します!

嵐活動休止に伴う経済損失は年間1000億!

報道によると、年間の経済損失は約1000億円だと試算されています。

何か想像できない額ですよね!

コンサートからの影響

ジャニーズ嵐の活動休止会見

出典:Twitter

コンサートの売上は、チケット代だけで200億円以上です。

嵐は2018年11月からコンサートツアーを行っていて、
2019年12月まで全50公演を行う予定です。

総動員数は237万5000人とのことですので売上は以下のようになります。
チケット代はファンクラブ価格で計算しています(一般は9,500円)。

2375000人 × 9000円 = 約214億円

コンサートに行けばグッズは欲しくなるので、
これに更にグッズ代も上乗せされますね。

ジャニーズ嵐の活動休止会見

出典:Twitter

また、コンサート会場へは遠方から行く方も大勢いることから、
交通費も大きくなり、宿泊などの観光業にもいい影響を与えます。

一度に何万人もの人の流れが生じますので、
経済効果はかなり大きなものになりますよね。

CDやDVDなど音楽関連ソフトからの影響

ジャニーズ嵐の活動休止会見

出典:Twitter

2018年の嵐の売り上げは約67億円になります。

オリコンの年間アーティスト売上トータルセールスによると、
嵐は4位になります。

活動休止まではCDもリリースするでしょうし、休止の効果もあって、
2010年の売上約171億円を超えるとも予想されています。

ファンクラブからの影響

ジャニーズ嵐の活動休止会見

出典:Twitter

この記事執筆時(2019年1月29日)において約100億円になります。

ファンクラブ会員数は約251万人で、年会費が4000円なので額としては、

2510000人 × 4000円 = 約100億円

物凄い額ですよね!

ジャニーズの中でも、嵐が飛びぬけて会員数が多いようです。

CMやテレビからの影響

ジャニーズ嵐の活動休止発表

出典:Twitter

レギュラー番組やCMに多く出演する嵐ですので、
休止に伴う影響はかなり大きなものになります。

活動休止発表時点のグループでのレギュラー番組は、

  • 「VS嵐」(フジテレビ系、2008年4月12日~)
  • 「嵐にしやがれ」(日テレ系、2010年4月24日~)

2本になります。

このほかにも、CDリリース時など音楽番組への出演も多くあります。

また、活動休止発表時点のグループでのCM出演本数は5本です。

  • JAL(2010年~)
  • 観光庁観光立国ナビゲーター(2010年~)
  • 日立アプライアンス(電化製品)(2010年7月~)
  • ガンホー・オンライン・エンターテイメント(2014年6月~)
  • 日本郵便(お年玉郵便はがき)(2015年~)

これらの企業は、嵐の次に誰をCMに起用するか
探さなければならないので大変です。

SMAP解散時の経済損失との比較

ジャニーズ嵐の活動休止発表

出典:Twitter

嵐の活動休止による経済損失がかなり大きいことは、
SMAP解散時と比べても分かります。

この時の試算では約636億円とされています。

宮本氏は過去の報道からSMAPの年間収入を約250億円と試算。コンサートに参加するファンの交通費や飲食費などを30億円と見積もり、直接効果の総計を国内だけでも280億円とした。

 これにソフトの材料や制作費用などの一次波及効果を合わせて約499億円。直接・一次波及効果で売り上げのあった企業で働く人の所得増加があった際、消費に向かう二次的波及効果を約137億円と算出し、年間約636億円の損失が生じると試算した。
デイリースポーツ電子版(2016年8月21日)

SMAPよりも大きな額になっているということで、
改めて嵐の凄さが分かります!

嵐の活動休止に伴う経済影響に対する声

 

以上、嵐の活動休止に伴う経済損失についてでした。

損失は莫大なものになるとされていますが、
いかに嵐が国民に根付いていたアーティストだったかが分かりますね。

活動休止まで嵐から目が離せません!