赤楚衛二と平野紫耀はボイメンの初期メン!先輩は平野紫耀だった

イケメン俳優赤楚衛二さんKing&Prince平野紫耀さんは、
実は過去に大きな関わりがあったんです!

それは現在お互いに伏せていることなのですが、
名古屋のご当地アイドル「ボイメン」の初期メンバーだったのです!

今回はボイメンメンバーだった当時の画像2人のエピソード
加入や脱退理由など調査しました。

気になる現在の交流についてもご紹介します!

赤楚衛二と平野紫耀はボイメンの初期メンバーだった!

赤楚衛二さんと平野紫耀さんは同期ではありません

ユニットでは平野紫耀さんの方が先輩だと分かりました!

ボイメンだった平野紫耀と赤楚衛二

出典:Twitter

現在メディアでの活躍を広げるボイメンですが、実は結成当初に
赤楚衛二さんと平野紫耀さんがメンバーとして参加していました。

BOYS AND MEN(略してボイメン)とは、東海地方在住・出身の
メンバーから成るエンターテイメント集団
です。

2010年に名古屋を活性化するプロジェクト
NAGOYA DREAM PROJECT
が発足しました。

その一環として、東海3県のイケメンを発掘する
新型オーディション「IKEMEN PROJECT」から誕生したユニットです。

後にボイメンとなるIKEMEN☆NAGOYA

出典:Twitter

エントリーしたメンバーは、イケメン劇団による旗揚げ公演の
最終メンバー
を目指してオーディションに参加していました。

オーディション後はIKEMEN☆NAGOYAの名前で数ヶ月活動。

そしてユニット名を募集するなどして、
2010年11月には現在のBOYS AND MENの名前で活動を始めました。

赤楚衛二とボイメンだった平野紫耀

出典:Twitter

平野紫耀さんはエントリーNo.2でした。

2010年6月から放送された「IKEMEN☆NAGOYA」(名古屋テレビ メ~テレ)の
初期から出演しています。

オープニング映像にも平野紫耀さんが登場していました。

赤楚衛二とボイメンだった平野紫耀

出典:Twitter

大勢エントリー者がいる中で
オープニング映像に選ばれるのはすごいですね!

お顔もすでに完成されています…!

平野紫耀さんはこの頃から注目の逸材だったのでしょう。

平野紫耀とボイメンだった赤楚衛二

出典;Twitter

一方の赤楚衛二さんはボイメン時代、
本名の赤楚衛(まもる)の名前で活動していました。

当時はエントリーNo.25です。

平野紫耀さんが出演していた「IKEMEN☆NAGOYA(名古屋テレビ メ~テレ)の中で
赤楚衛二さんのエントリー画像は確認できませんでした。

このことから赤楚衛二さんは平野紫耀さんより後に加入したと思われます。

 

ここで赤楚衛二さんがボイメンに加入した時期を詳しく見ていきます。

ここで手がかりとなるのがボイメンエントリーNo.76のメンバーのブログです。

このメンバーは2010年の11からボイメンに加入したとあります。

IKEMEN☆NAGOYA時代は知らないと発言していますね。

 

赤楚衛二さんはエントリーNo.25。

No.76のメンバーよりもかなり早い番号であることから、
2010年11月以前のIKEMENNAGOYA時代から加入していると推測できます。

以上から、赤楚衛二さんと平野紫耀さんはボイメンの前身ユニット
IKEMENNAGOYA時代からの初期メンバーの可能性が高いことがわかりました。

一緒に写っている画像!仲良しな雰囲気な写真も!

赤楚衛二さんと平野紫耀さんのボイメン時代の画像をご紹介します!

手前が赤楚衛二さんで奥が平野紫耀さんです。

こちらでも仲良くピースをしています。

わいわい仲の良さそうな雰囲気が伝わってきますね!

ボイメンだった平野紫耀と赤楚衛二

出典:Twitter

こちらは名古屋の音楽番組に出演した際の画像です。

身長差もあるので二人の距離は離れていますね。

加入歴の長い平野紫耀さんの方がステージで踊る時間が長い
ように感じました。

仲良さそうに肩を組んでいる画像もありました!

赤楚衛二さんがまるでお兄さんのようで微笑ましいです。

赤楚衛二さんも平野紫耀さんも顔が幼くてかわいいですね。

一緒に活動した期間は約1年

ボイメンだった平野紫耀と赤楚衛二

出典:BOYS AND MEN OFFICIAL BLOG(左:2010年12月11日 右:2010年11月25日)

平野紫耀さんと赤楚衛二さんが一緒に活動した期間は約1年だと思われます。

2人のボイメン(前身ユニット時代含む)での活動期間は以下のとおりです。

【活動時期】

  • 赤楚衛二:2010年~2012
  • 平野紫耀:20104月~2011

赤楚衛二さんの加入時期は判明していません。

ですが、先ほどご紹介したことから推測すると
201011月以前には加入していたと思われます。

また脱退した時期も正確にはわかりませんが、ボイメン時代のブログ
「まもるの青春日記」の投稿が2012717日で終了していました。

ボイメンだった赤楚衛二

出典:Akaso Mamoru official Blog まもるの青春日記

そのことから2012年まではメンバーだったと考えられます。

平野紫耀さんは20104月のIKEMEN☆NAGOYAオーディション
初期から参加していました。

赤楚衛二とボイメンだった平野紫耀

出典:Twitter

脱退時期は正確にはわかりませんが、当時のボイメンのメンバーが
平野紫耀さんの脱退についてブログで語っています。

当時ボイメンのメンバーだった清水天規(22)は、2011年9月14日のブログで「いつの間にかボイメンを卒業してたショウ」とつづっている。また、ボイメン公式ブログで、平野の名前が最後に出てきた投稿が同年5月27日のため、2011年に脱退したものと思われる。

出典:日刊大衆(2020年5月6日) 

平野紫耀さんは20119月時点では
すでにボイメンを脱退していた
ようです。

このことから、2010年の赤楚衛二さん加入時から20119月までの
1年一緒に活動したと思われます。

これは赤楚衛二さんが後から加入して、
平野紫耀さんが先に脱退するまでの期間ということになりますね。

2人のエピソードはある?

ボイメンだった平野紫耀と赤楚衛二

出典:Twitter

赤楚衛二さんと平野紫耀さんの
直接的なエピソードは見つかりませんでした

ボイメンのブログをみていると当時の平野紫耀さんは
茶目っ気たっぷりなみんなの弟的立ち位置だったことがわかります。

2人の当時の年齢は

  • 赤楚衛二:16~18歳
  • 平野紫耀:13歳~14歳

ですので3歳の歳の差がありますが、加入したのは平野紫耀さんが
ということで特別親密だったということはないと思われます。

年下だけど先輩というのは接し方が難しいですよね(笑)

ボイメンだった平野紫耀と赤楚衛二

出典:Twitter

ですが一緒に写っているツーショットを見るととても仲が良さようです!

ボイメンでは良好な関係だったことがわかりますね。

どちらが人気だった?

2011年5月12日のボイメン公式ブログに当時の人気順位がわかる
ランキング画像が掲載されていました。

2011年5月8日の本公演会場投票結果では、
2位平野紫耀さん、5位赤楚衛二さん(当時は赤楚衛)でした。

また、2011年に「BOMBER-E」(名古屋テレビ メ~テレ)で放送された当時の
ライブ映像に平野紫耀さんの熱狂的なファンを発見しました!

ボイメンだった平野紫耀のファン

出典:Twitter

すでにジャニーズのようなうちわが印象的ですね。

投票ランキングや、熱狂的なファンを獲得していることから
平野紫耀さんの方が人気があったと思われます!

平野紫耀さんはIKEMEN☆NAGOYA初期から参加しているのですから、
人気がすごかったのは頷けますね。

赤楚衛二と平野紫耀のボイメン加入・脱退理由

ボイメンだった平野紫耀と赤楚衛二

出典:Twitter

現在着実に知名度を上げているボイメンですが、
赤楚衛二さんと平野紫耀さんの二人はボイメン初期に辞めてしまっています

加入と脱退の理由は一体何だったのでしょうか?

今回は二人の経歴からその理由を推察していきます。

赤楚衛二は俳優業のため?

赤楚衛二さんは幼い頃から役者になりたかったそうです!

ボイメンの前身ユニットIKEMEN☆NAGOYA
元々ミュージカルを行うパフォーマンス集団でした。

ボイメン在籍中も役者になることを目標にしていたようなので、
加入の理由は演技を身につけるためだったのかもしれませんね。

そして、赤楚衛二さんの脱退理由は明らかにされていません

ですが2012年には大学に入学したこともあり、
学業との間でボイメンでの活動に悩んでいたのかもしれませんね。

インタビューで過去の自身の活動についてこのように語っていました。

僕も俳優の夢を諦めていた時期があって、今の事務所の社長に出会っていなかったら会社に就職していたんだろうなと思います。

出典:モデルプレス(2020年8月23日)

活動当初のボイメンはかなりの下積み時代だったらしく、
とても売れているという状況ではなかったそうです。

ボイメンメンバー

出典:Twitter

インタビュー内容がボイメン時代を指すかはわかりませんが、
少なからず現実とのギャップに悩まれたのではないでしょうか。

大学生になり学業と活動状況から悩んだ末の脱退だったのかもしれませんね。

平野紫耀は夢の実現のため

平野紫耀さんはIKEMEN☆NAGOYA初期の
オーディションに合格し加入しました。

小学2年生からダンスを習っていたので当時は
ダンスの選抜メンバーにも選ばれていました。

ダンスを理由に加入したのかもしれませんね。

平野紫耀さんの脱退理由も明らかにされていませんが、
当時ボイメンメンバーのブログにこのように書かれていました。

のためボイメンを辞めて他の道に進んでいることが書かれています。

また平野紫耀さんは、小学生時代から憧れの人として
元ジャニーズの山下智久さんを尊敬しているようです。

ボク、小学生のころに山下くんが出てた『プロポーズ大作戦』っていうドラマを見てすごくハマって、山下くんのことを調べて。初めてジャニーズを知ったんです。

出典:Myojo(20207月号)

小学生の時からずっと好きなんて一途なファンですね!

赤楚衛二とボイメンだった平野紫耀

出典:Instagram

平野紫耀さんはボイメン脱退の1年後に
20122月にジャニーズ事務所に入所しています。

他の夢に向かって頑張っているというのは
ジャニーズ事務所への入所を目指していたのでしょうか?

平野紫耀さんは教わっていたダンススクールの先生が
ジャニー喜多川さんの知り合いだったことから、オーディションなしで合格しています。

本当にアイドルとして逸材だったということですね。

赤楚衛二と平野紫耀の現在の関係

ボイメンだった平野紫耀と赤楚衛二

出典:Instagram

赤楚衛二さんと平野紫耀さんが現在も交流をとっているかは不明でした。

メディアでの発言を調べたところ、
お互いボイメン時代のことを隠しているようです。

赤楚衛二さんは2021年8月2日放送の「しゃべくり007」(日テレ系)に出演した際、
高校時代のエピソードを語っていました。

平野紫耀とボイメンだった赤楚衛二

出典:Twitter

この時、高校時代のモテ期エピソードについて、
高校時代には芸能活動をしていないと発言していました。

ボイメンで活動していた2010年~2012年は高校生だったので、
そのことを隠しているということになりますね。

ただ、ボイメンは現在も活動中のユニットですので、
名前を出さないことも礼儀なのかもしれません。

 

また、平野紫耀さんもボイメン時代について
ひたすらに隠しているようです。

音楽誌編集者によるとボイメン時代について
このように答えるそうです。

「平野は、周囲からボイメン時代について聞かれると『違います』『同姓同名の別人です』などと、誰もが知る事実にもかかわらず、ボイメンに在籍していなかったと嘘をつくそうなんです。本人が当時を“黒歴史”扱いしているのか、ジャニーズの指示によるものなのかわかりませんが……。

出典:サイゾーウーマン(2018年1月21日)

どう考えても、同姓同名の別人は無理がありますよね…(笑)

そこまでしても隠したい黒歴史なのでしょうか。

また、ボイメンと平野紫耀さんは共演NGという噂もあります。

2020年4月22日放送の「ワールド極限ミステリー」(TBS系)で
現ボイメンメンバーと共演しそうだったのですが、結局実現しませんでした。

2019年1月11日発売の「FRIDAY」では、
ジャニーズ事務所からボイメンへの圧力の存在も報じられました。

NGのイメージ画像

(画像はイメージです)

共演することで平野紫耀=元ボイメンのイメージが拡散されてしまうことを、
ジャニーズ事務所は懸念しているのでしょうか。

では、元ボイメンとジャニーズで今後共演の可能性はないのでしょうか…?

赤楚衛二さんは2021年7月期の「彼女はキレイだった」(カンテレ・フジテレビ系)で
ジャニーズのSexy Zone中島健人さんと共演しています!

赤楚衛二さんの事務所自体はジャニーズNGではないのですね。

また、2021年8月22日放送の「24時間テレビ」(日テレ系)では、
King&Princeがメインパーソナリティを務めました。

その際、現ボイメンメンバーがチャリティー活動に参加したそうです!

平野紫耀と中継で共演したボイメン

そして中継でも平野紫耀さんとボイメンが共演したことで話題になっていました。

ボイメンが人気になってきたことで、ジャニーズ事務所の
圧力が効かなくなってきたのかもしれませんね。

そもそも、圧力というもの自体が存在していたのかも不明なのですが…。

赤楚衛二さんと平野紫耀さんの共演はまだありませんが、
今後実現する可能性は大いにあるのではないでしょうか。

 

今回は赤楚衛二さんと平野紫耀さんが過去ボイメンで
活動していたことについて調査しました。

ボイメンを脱退したあと華々しく活躍している赤楚衛二さんと
平野紫耀さんの共演の可能性に期待したいと思います!